第21回秋華賞(GⅠ)攻略データ(1)

第21回秋華賞(GⅠ)攻略データ(1)

秋華賞(GⅠ)は京都競馬場・芝・右・内2000mで行われます。このコースは前直線半ばからのスタートで、1コーナーまでの直線距離は309mと短いです。そのため2コーナー過ぎまで先行争いが持ち越されることが多いです。各馬が控えればスローになり前が残りますが、秋華賞は先行争いが激しくなり前崩れの波乱になることが多いです。馬の脚質としては長い脚よりも一瞬の脚の有無が重要と言われています。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中29頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。
※左前浅屈腱炎が判明し、出走回避が決定しているシンハライトは除外

①阪神JF・桜花賞・オークス・ローズSのうち2つ以上勝利(ただし前走5着以内)
14年 1番人気2着ヌーヴォレコルト(オークス 1着/ローズS 1着)
12年 1番人気1着ジェンティルドンナ(ローズS 1着/オークス 1着/桜花賞 1着)
10年 1番人気1着アパパネ(オークス 1着/桜花賞 1着/阪神JF 1着)
09年 1番人気3着ブエナビスタ(オークス 1着/桜花賞 1着/阪神JF 1着)
07年 2番人気1着ダイワスカーレット(ローズS 1着/桜花賞 1着)

【該当馬】
該当馬なし

②桜花賞もしくはオークスで連対、かつ同年にOPクラスの芝1600m以上で1着
15年 1番人気1着ミッキークイーン(オークス 1着/忘れな草賞 1着)
12年 2番人気2着ヴィルシーナ(オークス 2着/デイリー杯QC 1着)
11年 1番人気3着ホエールキャプチャ(桜花賞 2着/ローズS 1着)
09年 2番人気1着レッドディザイア(オークス 2着ほか/エルフィンS 1着)
07年 1番人気3着ウオッカ(桜花賞 2着/日本ダービー 1着)
06年 2番人気1着カワカミプリンセス(オークス 1着/スイートピーS 1着)

【該当馬】
該当馬なし

③ローズSで5着以内、かつ過去に古馬混合の芝1200m以上で連対
11年 7番人気2着キュウワジャンヌ(ローズS 3着/エクセル浜松開設記念 1着)
07年 7番人気2着レインダンス(ローズS 3着/三面川特別 1着)

【該当馬】
該当馬なし

④オークスで5着以内、かつ同年に芝1800m以上の重賞で3着以内
10年 6番人気2着アニメイトバイオ(オークス4着/ローズS)
09年 3番人気2着ブロードストリート(オークス 4着/ローズS 1着)
08年 11番人気1着ブラックエンブレム(オークス 4着/フラワーC 1着)
06年 5番人気2着アサヒライジング(オークス 3着/米オークス 2着)
06年 4番人気3着フサイチパンドラ(オークス 2着/ローズS 3着ほか)

【該当馬】
ビッシュ

⑤過去に芝・ダ1800m以上の重賞で3着以内
15年 8番人気3着マキシマムドパリ(フローラS 3着)
14年 4番人気3着タガノエトワール(ローズS 2着)
13年 3番人気1着メイショウマンボ(オークス 1着)
13年 15番人気3着リラコサージュ(フラワーC 3着)
11年 2番人気1着アヴェンチュラ(クイーンS 1着)
10年 2番人気3着アプリコットフィズ(クイーンS 1着)
08年 8番人気2着ムードインディゴ(ローズS 2着)
08年 16番人気3着プロヴィナージュ(関東オークス 2着)

【該当馬】
ヴィブロスエンジェルフェイスカイザーバルクロコスミアゲッカコウダイワドレッサーパールコードビッシュフロンテアクイーン

⑥前2走内に古馬混合1000万クラス以上の芝1600m以上で1着
13年 2番人気2着スマートレイアー(夕月特別 1着 ※阪神芝1800)
12年 6番人気3着アロマティコ(西海賞 1着 ※小倉芝1800)

【該当馬】
ミエノサクシード

⑦前走OPクラス以上の芝2000mで連対
14年 3番人気1着ショウナンパンドラ(紫苑S 2着)

【該当馬】
ヴィブロスビッシュ

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は10頭(全21頭)です。大本命と言われていたオークス馬のシンハライトが怪我で回避となり、一気に混戦模様となった秋華賞です。とりあえず本日のデータのみで評価すると【馬の名前は人気ブログランキングで確認】が面白そうですね。