第1回紫苑ステークス(GⅢ)攻略データ(1)

第1回紫苑ステークス(GⅢ)攻略データ(1)

紫苑ステークス(GⅢ)は今年から重賞に格上げされましたが、開催時期、開催場所、距離は一切変更はありませんので過去のデータが利用できます。まず人気でみてみると4~6番人気が(2-2-1-15)、7~9番人気が(3-2-4-31)と中穴馬の好走が目立つレースです。前走のクラス別でみてみると1000万下戦が(4-3-1-17)、500万下戦が(4-3-6-62)と上がり馬が好走しており、血統でみてみるとサンデーサイレンス系が(6-5-5-59)と活躍していますが、ロベルト系も(3-0-1-10)と侮れません。紫苑ステークス(GⅢ)は『4~9番人気』、『前走500万、1000万下戦』、『サンデーサイレンス系、ロベルト系』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走500万下戦に出走し、6番人気以下だった馬は(0-0-0-31)です。
【該当馬】
バレエダンサーファイアクリスタルファータグリーンベアインマインド

②近2走、未勝利戦⇒500万下戦のローテで、前走牝馬限定戦敗退、勝っても0.2秒内の馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
エミノマユアクスマートルビーバーシーズベストファータグリーンベアインマインド

③ 近2走、500万下戦⇒500万下戦のローテで前走敗退馬は(0-0-2-27)ですが、このうちキャリア8戦以上の馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
クリノラホール

④前走未勝利戦出走馬は(0-0-0-6)です。
【該当馬】
アドヴァンスト

⑤キャリア5戦以下の馬は(1-2-2-28)と苦戦傾向ですが、このうち前走G2以下戦に出走し3番人気以下だった馬は(0-0-0-23)です。
【該当馬】
ヴィブロスエミノマユアクキリシマオジョウシークザフューチャスマートルビーバレエダンサーファイアクリスタルルフォール

⑥キャリア5戦以下の馬は(1-2-2-28)と苦戦傾向ですが、このうち前走10着以下の中9週以上の馬は(0-0-0-6)です。
【該当馬】
エンジェルフェイスキリシマオジョウシークザフューチャ

⑦キャリア10戦以上の馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
クリノラホールゲッカコウファータグリーン

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は6頭(全21頭)です。さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとウインファビラス、ギモーヴ、クィーンズベスト、パールコード、【馬の名前は人気ブログランキングで確認】あたりが面白そうですね。