第61回京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)攻略データ(1)

第61回京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)攻略データ(1)

京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)は中山競馬場・芝・右・外1600mで行われます。このコースは1コーナー横のポケットからのスタートし、2コーナーからは1200m同様緩やかなカーブを約4.5m下っていきます。このコースはかなりの器用さが求められるコースで、2、3、4コーナーがほとんど等間隔に並んでいるため、外を回ると最初から最後まで自覚なくコーナーを大回りしてしまう恐れがあり、断然内枠有利と言われています。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。  ※2014年は改修工事の為、新潟競馬場開催でした。

①同年に芝1400m以上の重賞で連対、かつ過去にOPクラスの中山芝で連対
09年 2番人気1着ザレマ(クイーンS 2着/08年ターコイズ S1着)
08年 3番人気1着キストゥヘヴン(京王杯SC 2着/06年フラワーC 1着)

【該当馬】
ロードクエスト

②過去に1000万クラス以上の芝1600mで連対実績がある3歳馬
08年 10番人気2着レッツゴーキリシマ(朝日杯FS 2着)
07年 1番人気3着マイネルシーガル(スプリングS 2着ほか)
06年 10番人気1着ステキシンスケクン(アーリントンC 1着)
06年 2番人気3着マイネルスケルツィ(NZT 1着)

【該当馬】
ロードクエスト

③過去1年以内に芝1600mの重賞で3着以内、かつ過去に中山芝重賞で3着以内
09年 3番人気3着マイネルスケルツィ(関屋記念 3着/06年NZT 1着)
07年 4番人気2着カンファーベスト(06年京成杯AH 2着/03年中山金杯 3着)
06年 6番人気2着カンファーベスト(関屋記念 1着/03年中山金杯 3着)
05年 3番人気1着マイネルモルゲン(04年京成杯AH 1着/04年ダービー卿CT 1着ほか)

【該当馬】
ダノンプラチナロードクエスト

④過去に芝1600mのGⅠで3着以内
14年 2番人気1着クラレント(12年NHKマイルC 3着)
13年 2番人気2着ダノンシャーク(13年安田記念 3着)
13年 7番人気3着ゴットフリート(12年朝日杯FS 3着)
12年 2番人気1着レオアクティブ(11年朝日FS 3着)
12年 6番人気2着スマイルジャック(11年安田記念 3着)
11年 2番人気1着フェフスペトル(08年朝日FS 2着)

【該当馬】
クラリティスカイダノンプラチナロードクエスト

⑤同年にOPクラスの芝1200m~1600mで5着以内
15年 11番人気2着エキストラエンド(京都金杯 2着ほか)
15年 7番人気3着ヤングマンパワー(アーリントンC 1着ほか)
14年 8番人気2着ブレイズアトレイル(関谷記念 5着ほか)
14年 9番人気3着ミトラ(パラダイスS 1着ほか)
12年 4番人気3着スピリタス(関屋記念 3着)
11年 3番人気3着レインボーペガサス(関屋記念 1着)
10年 5番人気3着キョウエイアシュラ(函館SS 4着)
09年 14番人気2着アップドラフト(都大路S 5着)
08年 3番人気2着ステキシンスケクン(東風S 1着)
07年 2番人気1着キングストレイル(東風S 1着)
05年 4番人気2着ニシノシタン(京王杯SC 5着)
05年 10番人気3着ウインラディウス(NSTオープン 1着)

【該当馬】
アルマディヴァンカフェブリリアントシベリアンスパーブダイワリベラルダノンプラチナダノンリバティダンスアミーガトウショウドラフタピークトラムペイシャフェリスメイショウライナーラングレーロードクエストワキノブレイブ

⑥同年に6月以降に1000万クラス以上の芝1400m以上で1着
13年 3番人気1着エクセラントカーヴ(新潟日報賞 1着)
10年 4番人気1着ファイアーフロート(長岡S 1着)

【該当馬】
ペイシャフェリス

⑦過去1年以内に芝1600m以上GⅠで3着以内、かつ過去に中山芝1600mの重賞で連対
11年 7番人気2着アプリコットフィズ(秋華賞 3着/フェアリーS 2着)

【該当馬】
該当馬なし

⑧同年に1600万以上の中山芝1600m以上で1着
10年 7番人気2着キョウエイストーム(韓国馬事会杯 1着)

【該当馬】
ダイワリベラル

⑨過去1年以内に芝1600~2000mの重賞で1着
15年 13番人気1着フラアンジェリコ(福島記念 1着)

【該当馬】
ダノンプラチナ

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は15頭(全頭17頭)です。データ⑤がハードルが低いので多くの馬が該当しましたが、とりあえず本日のデータのみで評価すると【馬の名前は人気ブログランキングで確認】が面白そうですね。