第36回小倉2歳ステークス(GⅢ)攻略データ(1)

第36回小倉2歳ステークス(GⅢ)攻略データ(1)

小倉2歳ステークス(GⅢ)は小倉競馬場・芝・右1200mで行われます。このコースは向正面の直線を延長したポケットからスタートし、3コーナーまでの直線距離は479mあります。コース内で最も高い部分からのスタートとなるためスピードが出やすく、他開催場の1200m戦と比べてもテンが速くなるのが特徴です。さらに3、4コーナーがスパイラルカーブで下り坂になっているため、スピードが落ちずに直線の入り口で大きく外に膨らむ事が多いです。脚質的には逃げ先行が有利ですが、荒れ馬場でテンが速くなりすぎた場合あ前が総崩れになる事もあります。馬場状態は要チェックですね。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中29頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。

①前走芝1000~1600mで圧勝(0.5秒差以上)の牝馬
14年 2番人気3着スノーエンジェル(新馬1着 ※小倉1200/0.7秒差)
13年 1番人気2着ベルカント(新馬 1着 ※小倉1200/0.8秒差)
12年 7番人気3着ラヴァーズポイント(新馬 1着 ※小倉芝1200/0.5秒差)
11年 2番人気1着エピセアローム (未勝利 1着 ※京都芝1600/1.0秒差)
09年 2番人気1着ジュエルオブナイル(未勝利 1着 ※小倉芝1200/0.5秒差)

【該当馬】
該当馬なし

②前走芝1000~1200mで圧勝(0.5秒差以上)の牡馬・セン馬
15年 7番人気2着サイモンゼーレ(未勝利 1着 ※小倉1200/0.5秒差)
12年 2番人気1着マイネルエテルネル(新馬 1着 ※小倉1200/0.6秒差)
11年 1番人気2着マコトリヴァーサル(新馬 1着 ※小倉1200/0.7秒差)
07年 5番人気1着マルブツイースター(未勝利 1着 ※小倉芝1000/0.8秒差)

【該当馬】
カシノマストシゲルベンガルトラダイイチターミナル

③前走OPクラスの芝1200m以上で3着以内
15年 1番人気1着シュウジ(中京2歳S 1着)
14年 1番人気2着レオパルディナ(フェニックス賞 1着)
10年 1番人気1着ブラウンワイルド(フェニックス賞 2着)
10年 2番人気2着シゲルキョクチョウ(フェニックス賞 1着)
09年 4番人気3着オレンジティアラ(フェニックス賞 3着)
08年 3番人気1着デグラーティア(フェニックス賞 1着)
08年 8番人気2着コウエイハート(ひまわり賞 1着)
08年 1番人気3着ツルマルジャパン(マリーゴールド賞 1着)
07年 1番人気3着マイネレーツェル(フェニックス賞 2着)
06年 4番人気3着スーサンライダー(フェニックス賞 3着)
05年 5番人気2着セントルイスガール(フェニックス賞 2着)

【該当馬】
カシノマストクインズサリナテイエムヒッタマゲ

④前走芝1200mで1着(0.3秒差以上)
13年 3番人気3着ラブリーネット(新馬 1着 ※中京芝1200/0.3秒差)

【該当馬】
カシノマストシゲルベンガルトラダイイチターミナルドリームアローメイソンジュニアレーヌミノル

⑤前走小倉芝・ダ1000m以上の新馬・未勝利で1着
15年 6番人気3着レッドラウダ(未勝利 1着 ※小倉1200/0.2秒差)
14年 15番人気1着オーミアリス(新馬 1着 ※小倉1200/0.0秒差)
13年 2番人気1着ホウライアキコ(新馬 1着 ※小倉1200/0.4秒差)
12年 6番人気2着クラウンレガーロ(新馬 1着 ※小倉芝1200/0.4秒差)
10年 9番人気3着スギノエンデバー(新馬 1着 ※小倉芝1200/0.3秒差)
09年 5番人気2着ダッシャーゴーゴー(新馬 1着 ※小倉ダ1000/0.1秒差)
07年 6番人気2着ミリオンウェーブ(新馬 1着 ※小倉芝1200/0.0秒差)
06年 3番人気1着アストンマーチャン(未勝利 1着 ※小倉芝1200/0.1秒差)
06年 5番人気2着ニシノマオ(未勝利 1着 ※小倉芝1200/0.4秒差)

【該当馬】
キョウヘイシゲルベンガルトラドリームアロービーカーリーブラックランナーメイソンジュニアレーヌミノル

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は11頭(全15頭)です。とりあえず本日のデータのみで評価すると【馬の名前は人気ブログランキングで確認】、シゲルベンガルトラの2頭が面白そうですね。