第11回キーンランドカップ(GⅢ)攻略データ(2)

第11回キーンランドカップ(GⅢ)攻略データ(2)

キーンランドカップ(GⅢ)は1~4番人気が(8-6-7-19)と上位人気馬の活躍が目立ち、前走1着馬が(4-4-6-18)と引き続き好走しています。また、前走のレースでみてみると函館SSが(3-2-5-21)、アイビスSDが(3-1-0-19)と軸には向いていそうです。キーンランドカップ(GⅢ)は『1~4番人気』、『前走1着馬』、『前走函館SS、アイビスSD』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①中9週以上の馬は(2-1-3-29)ですが、このうち前走GⅢ以下戦で3番人気以下3着以下だった馬は(0-0-0-10)です。6/19
【該当馬】
アクティブミノルファントムロードレッツゴードンキ

②前走、芝良・やや重の非重賞戦出走馬は(1-4-3-59)ですが、このうち前走敗退の今回斤量増の馬は(0-0-0-20)です。
【該当馬】
エポワスオデュッセウス

③近2走、重賞⇒非重賞のローテ馬は(0-0-2-28)ですが、このうち前走敗退で今回斤量減でない馬は(0-0-0-20)です。
【該当馬】
エポワスオデュッセウスオメガヴェンデッタサドンストーム

④近2走とも条件戦出走馬は(1-2-0-10)ですが、このうち6月以降3戦以上出走している馬は(0-0-0-5)です。
【該当馬】
ホッコーサラスター

⑤近2走、OP特別⇒OP特別のローテ馬は(1-2-0-10)ですが、このうち前走0.3秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
セカンドテーブル

⑥3歳馬は(1-0-1-17)と苦戦傾向ですが、このうち前走4着以下だった馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
オデュッセウスブランボヌール

⑦3歳馬は(1-0-1-17)と苦戦傾向ですが、このうち前走非重賞戦出走馬は(0-0-0-5)です。
【該当馬】
オデュッセウスナックビーナス

⑧3歳馬は(1-0-1-17)と苦戦傾向ですが、このうち前走10番人気以下だった馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
ソルヴェイグブランボヌール

⑨斤量57キロ以上の馬は(0-1-1-8)と未勝利ですが、このうち近2走とも5着以下だった馬は(0-0-0-4)です。
【該当馬】
サトノルパン

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬はシュウジだけでした。該当馬は攻略データ(1)もクリアしており面白いかもしれません。データでは多くの馬が消えてしまったので、馬場、展開を重視して最終予想をするのが良さそうです。