第59回北海道新聞杯 クイーンステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第59回北海道新聞杯 クイーンステークス(GⅢ)攻略データ(2)

クイーンステークス(GⅢ)では逃げ馬が(5-0-0-5)、先行馬が(4-5-3-26)と逃げ・先行馬が有利なデータとなっています。またレース間隔が5~9週の馬は(4-4-4-34)、10週以上は(6-5-6-36)と前走間隔は長い馬が圧倒的に有利です。今年もこの組み合わせの馬が優勝するのでしょうかね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走函館記念に出走した馬は(0-0-0-6)です。
【該当馬】
ダイワジャンヌ

②前走OP特別で4着以下の馬は(0-0-0-18)です。
【該当馬】
ブライティアパルス

③前走OP特別で4番人気以下の馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
ブライティアパルス

④1800・2000m戦を6回以上走り1勝以下の馬は(0-0-0-14)です。※前走重賞連対馬を除く
【該当馬】
コスモネモシン

Advertisement

本日の消し馬データは以上です。こちらもデータ量が少ないので、当日の人気で判断する消し馬データを紹介しておきますので、参考にしていただければ。

⑤7番人気以下の4歳馬は(0-0-0-17)です。
⑥10番人気以下の関東馬は(0-0-0-23)です。
⑦13番より外の馬は(0-0-0-13)です。

本日の消し馬データをクリアした馬は11頭です。結構のこりましたね(笑)。この中で攻略データ(1)もクリアしている馬は、アニメイトバイオ、アヴェンチュラ、ブロードストリート、レディアルバローザ、アプリコットフィズの5頭です。こっちもこの5頭で決まりかな(笑)。