第64回北海道新聞杯クイーンステークス(GⅢ)攻略データ(2)

NO IMAGE

クイーンステークス(GⅢ)は1番人気が(3-3-1-3)、2番人気が(4-1-0-5)、3番人気が(1-1-2-6)と上位人気馬が期待に応えています。前走のレースでみてみるとヴィクトリアマイルが(4-3-2-10)と好走しており、血統でみてみるとサンデーサイレンス系が(4-4-5-53)、ノーザンダンサー系が(2-3-0-10)と結果を残しています。クイーンステークス(GⅢ)は『1~3番人気』、『前走ヴィクトリアマイル』、『サンデーサイレンス系、ノーザンダンサー系』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

DsxYyt5ezrrdAAx1465277187_1465277466

①前走1000万下以下戦出走馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
カトルラポールペルフィカ

②前走OP特別戦に出走し、5着以下だった馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
マイネグレヴィル

③近2走とも10着以下だった馬は(0-1-2-21)と未勝利ですが、このうち今回斤量増の馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
キャットコインノットフォーマル

④近2走とも10着以下だった馬は(0-1-2-21)と未勝利ですが、このうち今回距離延長の馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
レッドリヴェール

⑤3歳馬は(4-3-4-23)と好走していますが、近2走が非重賞戦⇒重賞戦のローテ馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
ロッテンマイヤー

⑥3歳馬は(4-3-4-23)と好走していますが、前走非重賞戦敗退馬は(0-0-0-3)です。
【該当馬】
カトルラポールビービーバーレル

⑦前走非重賞戦に出走し4番人気以下4着以下だった馬は(1-1-1-28)ですが、このうち前走芝戦で今回斤量増の馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
ノットフォーマルマイネグレヴィル

⑧今回斤量3キロ以上増の馬は(0-0-1-18)ですが、このうち前走非重賞戦出走馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
ダンツキャンサー

本日の消し馬データをクリアした馬は8頭(全17頭)です。この8頭のうち7頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとウインプリメーラ、シャルール、リラヴァティあたりが面白そうです。後はオークス2着馬のチェッキーノは外せないですね。

ブログランキングにご協力お願い致します。
競馬ブログ・ランキング