第46回テレビ西日本賞 北九州記念(GⅢ)攻略データ(2)

第46回テレビ西日本賞 北九州記念(GⅢ)攻略データ(2)

北九州記念(GⅢ)では3歳馬は(0-1-0-10)、7歳以上は(0-0-2-27)と高齢馬、3歳馬が不振です。また1枠2枠が(6-1-2-20)、7枠8枠が(3-5-3-32)と極端な枠が優勢です。4~6歳馬で1、2、7、8枠に入った馬が狙い目ですかね(笑)。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走G3以下の芝1200m以下戦で、6番人気かつ6着以下の馬は(0-0-0-26)です。
【該当馬】
サンダルフォンタニノスバルテイエムキューバユメイッポ

②前3走内にG3以下の1400m以下戦で、10着以下の大敗が2回以上あった馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
シゲルキョクチョウスカイノダンタニノスバルテイエムキューバマルブツイースターユメイッポ

③前走G3以下戦で10番人気以下のハンデ53キロ以上の馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
サンダルフォンスズカコーズウェイ

④前2走内に非重賞戦で10着以下の大敗がありながら、斤量が前走より2キロ以上軽減のない馬は(0-0-0-6)です。
【該当馬】
シゲルキョクチョウ

Advertisement

本日の消し馬データは以上です。ちょとデータ量が少な目なので、当日の人気で判断する消し馬データを紹介しておきますので、参考にしていただければ。

⑤前走重賞に出走した馬で当日7番人気以下の馬は(0-0-0-26)です。
⑥前走10番人気以下だった馬で当日7番人気以下の馬は(0-0-0-18)です。

本日の消し馬データをクリアした馬は8頭でした。この中で攻略データ(1)もクリアしている馬は、エーシンヴァーゴウ、タマモナイスプレイ、テイエムオオタカ、トウカイミステリー、エーシンリジル、ヘッドライナーの6頭です。やっぱりこの6頭か・・・もうこれで決まりかな(笑)。