第48回函館2歳ステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第48回函館2歳ステークス(GⅢ)攻略データ(2)

函館2歳ステークス(GⅢ)は牝馬が(7-6-5-52)と活躍しており、枠順でみてみると5枠より外が(8-4-4-53)と好走しています。脚質でみてみると先行馬が(4-3-3-23)とやはり前に行ける馬が結果を残しています。函館2歳ステークス(GⅢ)は『牝馬』、『5~8枠』、『先行馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走ダート戦出走馬は(0-0-0-29)です。
【該当馬】
ネコワールド

②前走地方戦出走馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
バンドオンザランピンクドッグウッド

③キャリア1戦で前走タイム差なしの勝ち馬は(1-1-1-10)ですが、このうち関西所属の牡馬は(0-0-0-6)です。
【該当馬】
レヴァンテライオン

完全消し馬データは3つと少ないため、久しぶりに連対候補まで絞ってみます。

④前走函館競馬場以外の出走馬は(0-0-4-29)です。
【該当馬】
タイムトリップネコワールドバリンジャーバンドオンザランピンクドッグウッド

⑤前走1400m以上戦出走馬は(0-0-1-7)です。
【該当馬】
ネコワールド

⑥連闘馬は(1-1-2-6)ですが、このうち前走敗退、勝っても0.5秒内の馬は(0-0-1-22)です。
【該当馬】
ポッドジーニーラッシュアウト

⑦前走未勝利戦出走馬は(1-4-2-34)ですが、このうち前走敗退、勝っても0.2秒内の馬は(0-0-1-22)です。
【該当馬】
フクノクオリアラッシュアウト

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は12頭(全16頭)で、さらに連対候補まで残った馬は8頭です。もちろんこの8頭は攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとメローブリーズ、ラーナアズーラが面白そうです。