第21回プロキオンステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第21回プロキオンステークス(GⅢ)攻略データ(2)

プロキオンステークス(GⅢ)は逃げ馬が(2-1-2-5)と注意が必要で、前走1番人気が(2-5-3-14)、2番人気が(3-4-3-8)と好走しています。レース間隔でみてみると中4~8週が(5-4-3-49)、中9週~半年が(4-3-3-19)と休み明けの馬の好走率は高めです。プロキオンステークス(GⅢ)は『逃げ馬』、『前走1~2番人気』、『中4~半年』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走2.0秒以上の差をつけられて大敗した馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
ヒメサクラ

②前走10番人気以下だった馬は(0-0-0-29)です。 ※2007年以降
【該当馬】
クラリティスカイマルカフリートムスカテール

③半年以上の休養馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
ムスカテールワイドバッハ

④前走条件戦出走馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
カフジテイクダノンドック

⑤前走6番人気以下6着以下で、0.6秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
キクノストームクラリティスカイヒメサクラムスカテール

⑥前走地方戦出走馬は(1-2-0-13)ですが、このうち前走0.3秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
グレープブランデータガノトネール

⑦中9週以上の馬は(2-1-1-15)ですが、このうち7歳以上の馬は(0-0-0-6)です。
【該当馬】
グレープブランデーブライトラインムスカテールワイドバッハ

⑧8歳以上の馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
グレープブランデーマルカフリートムスカテール

⑨前走1.2秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
ヒメサクラポメグラネイト

⑩前2走とも6番人気以下だった馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
キクノストームクラリティスカイヒメサクラピンポンマルカフリートムスカテールワンダーコロアール

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は3頭(全17頭)です。この3頭は攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮しても甲乙つけがたい感じです。攻略データ(1)~(2)をクリアした馬は以下の通りです。

キングズガード・・・1400m戦を得意とし3連勝中の上り馬です。前走(栗東S)は初OP特別戦でしたが、2.1/2馬身差(0.4秒差)をつけての勝ちは評価できます。

ニシケンモノノフ・・・前走(天王山S)は着差0.0秒ではありますが、最後の追い上げは評価できます。実績的にもOP特別戦3勝(1400m戦2勝)していますので、そろそろ中央重賞を獲ってもおかしくない1頭です。

ノボバカラ・・・今年に入ってから1600万下→OP特別→地方重賞1着→地方重賞2着と力をつけてきています。脚質も逃げなのでプロキオンステークスでも面白い存在だと思います。本日現在で◎評価です。