第46回テレビ西日本賞 北九州記念(GⅢ)攻略データ(1)

第46回テレビ西日本賞 北九州記念(GⅢ)攻略データ(1)

北九州記念(GⅢ)は小倉競馬場・芝・右1200mで行われます。向う正面の直線を延長したポケットからスタートするため、3コーナーまでの直線距離は479mあります。コース内で最も高い位置からのスタートとなりスピードがでやすく、3・4コーナーも早いまま通過するため直線では大きく外に膨らみます。基本的には逃げ・先行馬が有利で、テンが速くなりすぎたり、けん制しあった場合、力がなくても前で残れてしまいます。逃げ・先行馬を軸にするのが的中への近道のようですね。それでは過去5年で3着以内に好走した全15頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。※データは現在の条件となった06年以降の5年間です。

①前走OPクラスの芝1000~1400mで連対
09年 1番人気3着カノヤザクラ(アイビスSD 1着)
08年 1番人気1着スリープレスナイト(CBC賞 1着)
06年 4番人気2着ゴールデンキャスト(北九州短距離S 1着)

【該当馬】
エーシンヴァーゴウタマモナイスプレイテイエムオオタカ

②前走芝で最速上りをマークしている軽量馬(牡馬54キロ、牝馬52キロ以下)
09年 8番人気1着サンダルフォン(米子S 4着 ※54キロ)
07年 11番人気1着キョウワロアリング(北九州短距離S 6着 ※52キロ)
06年 11番人気1着コスモフォーチュン(疾風特別 1着 ※52キロ)

【該当馬】
トウカイミステリー

③同年に1600万クラス以上の芝1000~1400mで連対
10年 3番人気2着スカイノダン(北九州短距離S 2着ほか)
10年 6番人気3着サンダルフォン(AUT 1着)
09年 2番人気2着レディルージュ(ジュライS 2着ほか)
08年 3番人気2着マルカフェニックス(新春S 1着)

【該当馬】
エーシンリジルエーシンヴァーゴウタマモナイスプレイテイエムオオタカヘッドライナー

④同年6月以降に芝1200m以下に重賞で5着以内
10年 5番人気1着メリッサ(CBC賞 4着)
07年 6番人気2着アルーリングボイス(CBC賞 5着)
06年 2番人気3着ホーマンテキーラ(アイビスSD 4着)

【該当馬】
エーシンヴァーゴウタマモナイスプレイテイエムオオタカヘッドライナー

⑤前走1000万クラス以上の芝1000m以上で1着
08年 4番人気 3着ゼットカーク(稲妻特別 1着)
07年 10番人気 3着ワイキューブ(文月特別 1着)

【該当馬】
エーシンリジルエーシンヴァーゴウタマモナイスプレイ

Advertisement

いつもの10年間のデータに比べると少々信頼性に欠けますが、本日の3着以内に好走しそうなデータをクリアした馬は6頭(全19頭)でした。本日のデータのみで評価すると◎エーシンヴァーゴウ、〇タマモナイスプレイ、▲テイエムオオタカ、△エーシンリジル、ヘッドライナー、そして穴馬はとしてトウカイミステリーといったところでしょうか。攻略データ(1)をクリアした馬が6頭とかなり絞れましたが、消し馬データはどんな結果がでるのでしょうかね(笑)。