第21回NHKマイルカップ(GⅠ)攻略データ(2)

第21回NHKマイルカップ(GⅠ)攻略データ(2)

NHKマイルカップ(GⅠ)は10番人気以下が(3-1-5-81)と2桁人気の激走が多いレースです。前走のレースでみてみるとニュージーランドTが(5-2-3-58)と優勝馬を多く輩出していますが、毎日杯が(2-1-0-5)、皐月賞が(1-2-2-19)と好走しています。また血統でみてみるとサンデーサイレンス系が(7-3-5-44)、ノーザンダンサー系が(2-5-1-41)と圧倒的な結果を残しています。NHKマイルカップ(GⅠ)は『10番人気以下』、『前走ニュージーランドT、毎日杯、皐月賞』、『サンデーサイレンス系、ノーザンダンサー系』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走500万下戦出走馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
ハクサンルドルフ

②前走OP特別戦に出走し、6着以下だった馬は(0-0-0-6)です。
【該当馬】
カネノイロ

③前走ダート戦出走馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
カネノイロ

④牝馬は(3-2-4-25)ですが、このうち前3走とも3着以下の今回斤量増の馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
エクラミレネールペルソナリテ

⑤前走が距離短縮で今走が距離延長となる馬は(2-2-4-55)ですが、2走前10着以下だった馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
ブレイブスマッシュ

⑥前走が距離短縮で今走が距離延長となる馬は(2-2-4-55)ですが、前走10着以下だった馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
シュウジ

⑦キャリア10戦以上の馬は(0-0-1-38)ですが、このうち前走敗退、勝ってもタイム差なしの馬は(0-0-0-31)です。
【該当馬】
シゲルノコギリザメダンツプリウス

⑧前2走とも1400m以下戦出走馬は(0-2-2-52)ですが、このうちキャリア6戦以上の馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
カネノイロシゲルノコギリザメティソーナトウショウドラフタ

⑨中9週以上の馬は(1-2-1-19)ですが、このうち前走4番人気以下だった馬は(0-0-0-7)です。2/28
【該当馬】
イモータルシャドウアプローチ

⑩近2走とも5番人気以下5着以下だった馬は(1-0-0-32)ですが、このうち前走G2以下戦出走馬は(0-0-0-20)です。
【該当馬】
ペルソナリティ

⑪近2走とも5番人気以下5着以下だった馬は(1-0-0-32)ですが、このうち前走10番人気以下6着以下だった馬は(0-0-0-20)です。
【該当馬】
ブランボヌール

⑫前走条件戦出走馬は(0-1-1-24)ですが、このうち前走敗退、勝ってもタイム差なしの馬は(0-0-0-4)です。
【該当馬】
ハクサンルドルフ

⑬近2走、G3→G2の臨戦馬は(8-9-7-126)ですが、このうちキャリア9戦以上は(0-0-1-39)で、さらに前走着外だった馬は(0-0-0-30)です。
【該当馬】
レインボーライン

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は4頭(全18頭)です。この4頭は攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとアーバンキッド、【馬の名前は人気ブログランキングで確認】の2頭が面白そうです。攻略データ(1)で評価していたダンツプリウスは攻略データ(2)で消えてしまいましたが、まだ本命候補には残しています。土曜の競馬をみて馬場、展開を重視し最終予想をしていきたいと思います。