第53回報知杯弥生賞(GⅡ)攻略データ(1)

第53回報知杯弥生賞(GⅡ)攻略データ(1)

報知杯弥生賞(GⅡ)は中山競馬場・芝・右2000mで行われます。スタートして1コーナーまでは400mほどありますので、先行争いには十分な長さです。また200mほど進むと5m上る急坂にさしかかるため、自然と減速して並びが落ち着きやすいです。2コーナー中間にある坂の頂上から下りを控えめに下り、向う正面の前半まで一息いれて平均ペースに近いスローペースか、惰性で速いまま下りやや速めの平均ペースになることが多いです。狙い目は逃げ・先行馬で、基本的には内枠有利と言われています。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬をさがしていきます(競馬最強の法則を参考)。

①前走芝2000mの重賞で1着を含み連勝中
10年 1番人気1着ヴィクトワールピサ(ラジオNIKKEI杯2歳S 1着/京都2歳S 1着)
09年 1番人気1着ロジユニヴァース(ラジオNIKKEI杯2歳S 1着/札幌2歳S 1着)
08年 2番人気1着マイネルチャールズ(京成杯 1着/ホープフルS 1着)

【該当馬】
該当馬なし

②同年1月以降にOPクラスの芝1800m~2000mで3着内
14年 1番人気1着トゥザワールド(若駒S 1着)
14年 2番人気3着アデイインザライフ(京成杯 3着)
11年 5番人気3着デボネア(京成杯 2着)
06年 1番人気1着アドマイヤムーン(共同通信杯 1着)

【該当馬】
マカヒキ

③前年の朝日杯FSで連対
13年 2番人気3着コディーノ(朝日杯FS 2着)
10年 2番人気2着エイシンアポロン(朝日杯FS 2着)
07年 2番人気3着ドリームジャーニー(朝日杯FS 1着)

【該当馬】
エアスピネルリオンディーズ

④過去にOPクラスの芝2000mで連対
14年 4番人気2着ワンアンドオンリー(ラジオNIKKEI杯2歳S 1着)
12年 3番人気2着トリップ(京都2最S 2着)
11年 7番人気2着プレイ(京都2歳S 2着)
08年 1番人気2着ブラックシェル(ホープフルS 2着)

【該当馬】
マカヒキ

⑤過去にOPクラスの芝1400~1800mで連対
15年 2番人気1着サトノクラウン(東京スポーツ杯2歳S 1着)
15年 4番人気2着ブライトエンブレム(札幌2歳S 1着)
15年 10番人気3着タガノエスプレッソ (デイリー杯2歳S 1着)
12年 5番人気3着アーデント(いちょうS 1着)
11年 1番人気1着サダムパッテク(東京スポーツ杯2歳S 1着)
09年 7番人気3着モエレエキスパート(クローバー賞 1着)
08年 7番人気3着タケミカヅチ(共同通信杯 2着)
07年 1番人気1着アドマイヤオーラ(シンザン記念 1着)
06年 6番人気2着グロリアスウィーク(シンザン記念 2着)
06年 5番人気3着ディープエアー(札幌2歳S 2着)

【該当馬】
アドマイヤエイカンエアスピネルリオンディーズ

⑥前走500万クラス以上の芝・ダ1500m以上で連対
14年 6番人気1着カミノタサハラ(500万 1着)
10年 7番人気3着ダイワファルコン(500万 2着)

【該当馬】
エアスピネルタイセイサミットマカヒキリオンディーズ

⑦前走芝1600m以上で1着(ただし、キャリア3戦以下)
09年 5番人気2着ミッキーペトラ(未勝利 1着 ※小倉芝1800)
07年 6番人気2着ココナッツパンチ(新馬 1着 ※東京芝1600)

【該当馬】
マカヒキリオンディーズ

⑧過去に500万クラス以上の中山芝1800~2000mで1着
13年 10番人気2着ミヤジタイガ(アスター賞 1着)
12年 9番人気1着コスモオオゾラ(葉牡丹賞 1着)

【該当馬】
タイセイサミット

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は5頭(全13頭)です。とりあえず本日のデータのみで評価すると【馬の名前は人気ブログランキングで確認】【馬の名前は人気ブログランキングで確認】の2頭が面白そうですね。