第21回シルクロードステークス(GⅢ)攻略データ(1)

第21回シルクロードステークス(GⅢ)攻略データ(1)

シルクロードステークス(GⅢ)は京都競馬場・芝・右1200mで行われます。向う正面直線半ばの坂下からスタートし、最初のコーナーまで316mあります。スタート直後は上りなので、それほどテンは速くなりません。逃げ・先行馬がブレーキのかからないままゴールに流れるケースが多く、逃げ馬の好走条件が揃っています。3~4コーナーで180度近く曲がるので、外が振られる事が多く、頭数にかかわらず内が有利と言われています。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中29頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。

①前年秋以降にOPクラスの京都芝1200mで1着、かつ過去にOPクラスの芝1400~1600mで連対
12年 1番人気1着ロードカナロア(京阪杯 1着/京洛S 1着)
12年 2番人気2着エーシンダックマン(淀短距離S 1着/10年橘S 1着)
08年 3番人気1着ファイングレイン(淀短距離S 1着/06年NHKマイルC 2着)
07年 3番人気2着タマモホットプレイ(淀短距離S 1着/04年スワンS 1着)

【該当馬】
サトノルパン

②前走準OPクラス以上の京都芝1200m以上で1着、かつ過去にOPクラスの芝1200mで連対
07年 7番人気1着エムオーウイナー(新春S 1着/06年福島民友C 2着)

【該当馬】
該当馬なし

③前年秋以降にOPクラスの京都芝1200mで0.5秒差以内、かつ過去にOPクラスの京都芝1200~1400mで連対
15年 2番に気1着アンバルブライベン(京阪杯 1着/淀短距離 2着)
15年 3番人気2着サドンストーム(京阪杯 2着 ※0,2秒差/12年京洛S 1着)
10年 6番人気3着シンボリグラン(京阪杯 4着 ※0.2秒差/06年スワンS 2着)
08年 11番人気2着コパノフウジン(京阪杯10着 ※0.3秒差/06年京阪杯 2着)
06年 4番人気1着タマモホットプレイ(アンドロメダS 2着 ※0.2秒差/04年スワンS 1着)

【該当馬】
アースソニックビッグアーサー

④前年秋以降にOPクラスの京都・中京芝1200mで3着以内
14年 2番人気1着ストレイトガール(尾張S 1着)
14年 1番人気2着レディオブオペラ(淀短距離S 1着)
13年 11番人気3着メイショウデイム(淀短距離S 3着)
11年 4番人気3着モルトグランデ(京阪杯 3着)
09年 7番人気1着アーバンストリート(尾張S 3着)
08年 5番人気3着ステキシンスケクン(淀短距離S 3着)
06年 1番人気3着アイルラヴァゲイン(淀短距離S 3着)

【該当馬】
アースソニックサトノルパンセカンドテーブルネロビッグアーサーローレルベローチェ

⑤近3走以内に1000万クラス以上の芝1200mで1着
14年 13番人気3着リトルゲルダ(道頓堀S 1着)
11年 1番人気1着ジョーカプチーノ(ラピスラズリS 1着)
09年 6番人気2着ソルジャーズソング(奥多摩S 1着)
09年 4番人気3着モルトグランデ(市川S 1着)
06年 7番人気2着マイネルアルビオン(サンライズS 1着ほか)

【該当馬】
アクティブミノルサトノルパンネロビッグアーサーヤサカオディールヤマニンプチガトーローレルベローチェ

⑥過去1年以内に芝1000~1200mの重賞で連対
15年 12番人気3着セイコーライコウ(アイビスSD 1着)
13年 2番人気1着ドリームバレンチノ(函館スプリントS 1着)
13年 4番人気2着ダッシャーゴーゴー(キーンランドC 2着)
10年 3番人気1着アルティマトゥーレ(セントウルS 1着)
07年 4番人気3着ビーナスライン(函館スプリントS 1着)

【該当馬】
アクティブミノルアースソニックサトノルパンダンスディレクタービッグアーサー

⑦前年秋以降に芝1400m以下のG2以上で5着以内
11年 14番人気2着アーバニティ(スワンS 4着)
10年 4番人気2着ショウナンカザン(スワンS 4着ほか)

【該当馬】
アクティブミノルダンスディレクタービッグアーサー

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は10頭(全17頭)です。とりあえず本日のデータのみで評価すると【馬の名前は人気ブログランキングで確認】が面白そうですね。