第54回スポーツニッポン賞京都金杯(GⅢ)攻略データ(1)

第54回スポーツニッポン賞京都金杯(GⅢ)攻略データ(1)

スポーツニッポン賞京都金杯(GⅢ)は京都競馬場・芝・右・外1600mで行われます。向正面直線を2コーナー側に延長したポケットからスタートし、3コーナーまでの直線距離は712mと長いのでテンからペースは速めで、中断で緩む事も少ないです。淡々とした流れで脚をタメる事ができるかどうかがポイントになります。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。

①前年10月以降に芝1400~2000mの重賞で3着以内
14年 5番人気3着ガルボ(阪神C 2着)
12年 3番人気1着マイネルラクリマ(富士S 3着)
11年 3番人気2着ガルボ(富士S 3着)
11年 2番人気3着ライブコンサート(富士S 2着)
10年 1番人気2着スマートギア(鳴尾記念 2着)
09年 2番人気3着ファリダット(阪神C 2着)
08年 3番人気1着エイシンデピュティ(鳴尾記念 2着)
08年 1番人気2着アドマイヤオーラ(鳴尾記念 3着)
07年 7番人気1着マイネルスケルツィ(阪神C 3着)
07年 2番人気3着サクラメガワンダー(鳴尾記念 1着)

【該当馬】
オメガヴェンデッタシベリアンスパーブヤマカツエース

②前走芝1600mのオープン特別で連対、かつ前年に芝1600~2000mの古馬重賞で3着以内
11年 7番人気1着シルポート(ファイナルS 1着/10年エプソムC 2着)
09年 7番人気1着タマモサポート(キャピタルS 1着/08年関屋記念 3着ほか)
06年 12番人気2着ニューベリー(ファイナルS 1着/05年関屋記念 3着)
06年 9番人気3着アルビレオ(ファイナルS 2着/中山記念 3着)

【該当馬】
該当馬なし

③前走1600万クラス以上の芝1600m以上で1着
14年 1番人気2着オースミナイン(ゴールデンホイップT 1着)
13年 7番人気3着ヤマニンウイスカー(キャピタルS 1着)
12年 2番人気2着ダノンシャーク(逆瀬川S 1着)
07年 8番人気2着エーシンドーバー(ゴールデンホイップT 1着)

【該当馬】
ヤマカツエース

④前年のマイルCSに出走し0.5秒差以内
15年 4番人気2着エキストラエンド(マイルCS 5着 ※0.4秒差)
13年 1番人気1着ダノンシャーク(マイルCS 6着 ※0.4秒差)
10年 5番人気1着ライブコンサート(マイルCS 9着 ※0.5秒差)
09年 3番人気2着マルカシェンク(マイルCS 6着 ※0.4秒差)
06年 6番人気1着ビッグプラネット(マイルCS 7着 ※0.4秒差)

【該当馬】
トーセンスターダム

⑤近2走以内に1600万クラスの芝1400m以上で1着
15年 7番人気3着マイネルメリエンダ(秋風S 1着)
14年 6番人気1着エキストラエンド(ジューンS 1着)
12年 10番人気3着アスカトップレディ(ユートピアS 1着)
08年 9番人気3着カネトシツヨシオー(ゴールデンホイップT 1着)

【該当馬】
シベリアンスパーブテイエムタイホートーセンスターダムヤマカツエース

⑥過去にG1で3着以内、もしくは京都のG2で1着
15年 5番人気1着ウインフルブルーム(14年皐月賞3着)
13年 6番人気2着トライアンフマーチ(09年皐月賞2着)
10年 13番人気3着レインダンス(07年秋華賞2着)

【該当馬】
ダイワマッジョーレタガノエスプレッソトーセンスターダムメイショウマンボ

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は8頭です。とりあえず本日のデータのみで評価すると【馬の名前は人気ブログランキングで確認】、ヤマカツエースの2頭が面白そうですね。