第66回チャレンジカップ(GⅢ)攻略データ(1)

第66回チャレンジカップ(GⅢ)攻略データ(1)

チャレンジカップ(GⅢ)は前走条件戦馬が(1-2-0-4)と上がり馬の好走に注意が必要です。レース間隔でみてみると中4~8週が(3-2-1-15)と結果を残しており、年齢別でみてみると4~5歳馬が(2-2-1-22)とまずまずの成績を残しています。チャレンジカップ(GⅢ)は2012年から12月開催に変更されたばかりなので、データが少ないですが『前走条件戦』、『中4~8週』、『4~5歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走10着以下は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
シャトーブランシュスピリッツミノルタガノエトワールデウスウルトバッドボーイメイショウナルトレッドアリオン

②レース間隔が中9週以上の馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
ケイティープライドシベリアンパーブデウスウルト

③前走G3以下戦に出走し、10番人気以下だった馬は(0-0-0-6)です。
【該当馬】
ゼロスマコトブリジャールメイショウウズシオ

④前走非重賞戦に斤量55キロ以下で出走した馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
アクションスターダンツキャスターマコトブリジャールメイショウウズシオ

⑤前走非重賞のマイル以下戦出走馬は(0-1-0-7)ですが、このうち前走2番人気以下だった馬は(0-0-0-5)です。
【該当馬】
ケイティープライドシベリアンスパーブゼロスダンツキャスターヒラボクプリンスワールドエース

⑥前走非重賞2000m以上戦出走馬は(0-1-0-7)ですが、このうち前走2着以下の馬は(0-0-0-3)です。
【該当馬】
アクションスターメイショウウズシオ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は3頭(全19頭)です。さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮すると
フルーキーが面白そうですね。2000mから1800mに距離変更された2012年以降は穴馬の好走が目立っていますので頭の片隅に置いておいて下さい。