第60回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)攻略データ(2)

第60回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)攻略データ(2)

ラジオNIKKEI賞(GⅢ)は今年で60回目になりますが2006年以前はラジオたんぱ賞という名称で行われていました。改名と同時に別定戦からハンデ戦に変更されています。ハンデ戦に変更されてからは1番人気の優勝はなく、人気馬を軸にするのは危険な臭いがします。それでは過去のデータから消し馬をさがしてみましょう。

①前走が日本ダービーの馬は(0-0-0-5)です。※過去5年のデータ
【対象馬】
ショウナンパルフェ

②前走で2.0秒以上の差をつけられ惨敗した馬は(0-0-0-13)です。※過去5年のデータ
【対象馬】
ショウナンパルフェ

③前走ダート戦に出走した馬は(0-0-0-7)です。※過去5年のデータ
【対象馬】
ディアフォルティス

④前3走内に10着以下の大敗が2回以上ある馬は(0-0-0-9)です。※過去5年のデータ
【対象馬】
ターゲットマシン

⑤1600~2000m戦で3着以内の好走歴のない馬は(0-0-0-29)です。
【対象馬】
エポワス

⑥前走条件戦で0.8秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-17)です。※前3走内にOP3着以内・重賞5着以内の好走馬は除く
【対象馬】
ディアフォルテリス

⑦前走500万戦で1馬身差未満勝ちのハンデ53キロ以上の馬は(0-0-0-5)です。※過去5年のデータ
【対象馬】
エポワスフルアクセル

⑧キャリア4戦以下の馬のうち、前走1800m以下の条件戦敗退、勝っても1馬身差未満の馬は(0-0-0-12)です。
【対象馬】
エポワスフルアクセル

Advertisement

本日の消し馬データをクリアしたのは9頭(全14頭)でした。この9頭は攻略データ(1)もクリアしていますので、この9頭を中心に実績データを参考に最終予想をしていきたいと思います。それにしても今週の重賞2レースの予想は難しいな・・・(笑)。