第7回レパードステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第7回レパードステークス(GⅢ)攻略データ(2)

レパードステークス(GⅢ)は1番人気が(4-0-2-0)と人気に応えています。前走の着順でみてみると5着内が(5-5-6-45)と引き続き結果を残しており、前走のレースでみてみるとJダートダービー出走馬が(3-1-2-7)と好走しており、さらに1000万下戦が(2-4-3-26)と上がり馬にも注意が必要です。レパードステークス(GⅢ)は『1番人気』、『前走5着内』、『前走Jダートダービー、1000万下戦』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走2番人気以下だった関東馬は(0-0-0-27)です。
【該当馬】
アルタイルクワドループルセンチュリオンダイワインパルディアドムスニットウスバルノボバカラ

②前走芝戦出走馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
センチュリオンダノンリバティ

③レース間隔が中9週以上の馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
シンセンガンプセンチュリオンタガノスマイルダノンリバティ

④前走マイル以下戦出走馬は(1-1-1-17)ですが、このうち2走前もマイル以下戦出走馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
アルタイルダイワインパルスタマノブリュネットニットウスバルノボバカラ

⑤斤量が3キロ以上増の馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
モズライジン

⑥前2走とも500万下戦出走馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
オールブラッシュ

⑦前走川崎競馬場出走馬は(0-0-0-4)です。
【該当馬】
デブリン

⑧前走タイム差なし勝ち馬は(0-0-1-6)ですが、このうち前走2番人気以下の馬は(0-0-0-3)です。
【該当馬】
カラパナビーチ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は3頭(全18頭)です。この3頭は攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとクロスクリーガー、ライドオンウインドの2頭が一歩リードといたところでしょうか。特にクロス区リーガーは中央OP、地方重賞(GⅡ)で優勝実績があり、前走のJダートダービーでは1番人気で2着と実績も十分です。後は伏兵に注意して最終予想をしていきたいと思います。