第52回宝塚記念(GⅠ)攻略データ(2)

第52回宝塚記念(GⅠ)攻略データ(2)

宝塚記念(GⅠ)の特徴として4つのポイントがあります。どっちの馬をきるか悩んだ時にでも参考にしていただければなと思います。

【1】前走天皇賞(春)組に注目
過去10年で前走天皇賞(春)の馬は(4-6-1-26)、勝率10.8%、連対率27.0%、複勝率29.7%と良い成績を残しています。

【2】前走から騎手乗り替わりは危険
過去10年で乗り替わりなしは(7-9-9-67)、乗り替わりありは(3-1-1-50)とかなりの成績の差があります。

【3】内枠からの勝ち馬はなし
過去10年で1枠と2枠の成績は(0-2-3-23)と優勝馬がでておりません。

【4】前走3着以内が中心
過去25年の勝ち馬で前走3着以内の馬は22勝しています。実力ももちろん必要ですが、調子のよい馬が狙い目です。

それでは過去のデータから消し馬データを探していきます。

①前走4着以下だった5歳馬は(0-0-0-22)です。
【該当馬】
アンライバルトイコピコダノンヨーヨーフォゲッタブル

②7歳以上の馬は(1-1-1-38)です。このうち、前3走以内にG1連対・G2戦1着歴にない馬は(0-0-0-26)です。※なお2007年以降では7歳以上の馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
アサクサキングスドリームジャーニー

③前走G2で5番人気以下だった馬は(0-0-0-21)です。
【該当馬】
アサクサキングスアンライバルドイコピコフォゲッタブルホワイトピルグリム

④前3走内に1800~2400mのG2以下で、4着以下歴のある斤量増の馬は(0-0-0-49)です。※前走JRA重賞勝ち馬・OP2馬身圧勝馬を除く
【該当馬】
イコピコトレイルブレイザーフォゲッタブルホワイトピルグリム

⑤前走1800m以上戦出走馬のうち、2000m~2200m戦を5回以上走り、連対率4割未満馬は(0-0-0-47)です。※前走重賞勝ち馬は除く
【該当馬】
アサクサキングストレイルブレイザーフォゲッタブルホワイトピルグリム

⑥前走天皇賞(春)に出走し、前3走内に2000m以上のG2以下戦で、斤量57キロ以下で敗退歴のある馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
ナムラエクセレントビートブラック

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は10頭(全20頭)です。攻略データ(1)(2)を両方クリアした馬はアーネストリー、エイシンフラッシュ、シンゲン、トーセンジョーダン、トゥザグローリー、ブエナビスタ、ルーラーシップ、ローズキングダムの8頭です。今年はどの馬がかつのでしょうか。個人的にはエアグルーヴ産駒のルーラーシップとフォゲッタブルに頑張ってもらいたいです。