第82回東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)攻略データ(2)

第82回東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)攻略データ(2)

東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)は1番人気が(5-1-1-3)、2番人気が(1-1-0-8)、3番人気が(3-1-0-6)と1~3番人気が9勝していますので軸は上位人気で良さそうです。前走のレースでみてみると皐月賞が(7-5-5-60)と好走しており、枠でみてみると1枠が(6-1-0-13)、2枠が(1-0-3-16)、3枠が(2-1-0-17)と勝ち馬はほぼ内枠の馬です。東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)は『1~3番人気』、『前走皐月賞』、『1~3枠』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走京都新聞杯に出走し、2着以下だった馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
アルバートドックスピリッツミノルトーセンバジルポルトドートウィユ

②前走プリンシパルSに出走し、2番人気以下だった馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
ケツァルテナンゴマイネルシュバリエ

③前走皐月賞に出走し、5番人気以下かつ4着以下だった馬は(0-0-0-33)です。
【該当馬】
コメートタガノエスプレッソベルラップミュゼエイリアン

④前走NHKマイルCに出走し、4番人気以下だった馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
グァンチャーレコスモナインボールダノンメジャー

⑤前走マイル以下戦に出走した芝戦3勝以下の馬のうち、1800m以上戦1勝以下の馬は(0-0-0-53)です。 ※皐月賞3着内の馬は除く
【該当馬】
グァンチャーレコスモナインボールミュゼスルタン

⑥1800m以上戦の着外が4回以上ある、キャリア8戦以上の馬は(0-0-0-34)です。
【該当馬】
スピリッツミノル

⑦前2走とも芝(良・やや重)戦に出走し着外だった馬は、3走前G2以上戦3着内、G3戦連対馬を除くと(0-0-0-47)です。
【該当馬】
コスモナインボールスピリッツミノルダノンメジャーティルナノーグトーセンバジルマイネルサクセサーマサハヤドリーム

⑧前2走内G2以下戦で着外があり、前走非重賞戦出走馬は(0-0-0-43)です。
【該当馬】
マイネルシュバリエ

⑨前走非重賞戦に出走し、3着以下だった馬は(0-0-0-31)です。
【該当馬】
アダムスブリッジケツァルテナンゴマイネルシュバリエ

⑩前4走内に未勝利戦に2回以上出走していた馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
ヴェラヴァルスターレーヴミストラル

⑪前走、京都・阪神競馬場で敗退した芝2勝以下の馬は(0-0-0-40)です。
【該当馬】
アダムスブリッジアルバートドックトーセンバジルポルトドートウィユ

⑫前2走内に着外歴のあるキャリア4戦以下の馬は(0-0-0-30)です。
【該当馬】
サトノクラウンミュゼスルタン

⑬前走皐月賞に出走し10着以下だった馬は、前々走1800以上重賞戦連対馬を除くと(0-0-0-29)です。
【該当馬】
コメートタガノエスプレッソベルラップ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は5頭(全26頭)です。この5頭は攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮すると皐月賞上位3頭が引き続き好走する可能性が高いですね。
冒頭でも述べましたが東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)は内枠の馬が好走していますが、同距離で行われた先週の優駿牝馬(オークス)(GⅠ)の上位5頭は全頭外枠でした。ここもちょっと悩みどころですが、ゆっくり考えます。