第76回優駿牝馬(GⅠ)攻略データ(2)

第76回優駿牝馬(GⅠ)攻略データ(2)

優駿牝馬(GⅠ)は10番人気以下が(0-1-0-88)と不振ですので軽視でよさそうです。前走のレースでみてみると桜花賞が(8-6-4-58)と好走しており、前走の着順でみてみると4着内が(9-8-9-85)と結果を残しています。優駿牝馬(GⅠ)は『10番人気以下は軽視』、『前走桜花賞』、『前走4着内』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前3走内マイル以上戦、G1連対・重賞1着歴がなく、6着以下が2回以上ある馬は(0-0-0-114)です。
【該当馬】
トーセンナチュラルトーセンラーク

②前2走内2000m以下芝(良・やや重)条件戦で、乗り替わりなしで敗退、勝っても1馬身未満だった馬は(0-0-0-38)です。 ※3勝以上の馬は除く
【該当馬】
マキシマムドパリ

③前走芝(良・やや重)戦6着以下着差1秒以上の敗退馬は、前3走内1400m以上芝1着、2000m以上OP以上連対、G1桜花賞5着内の馬を除くと(0-0-0-70)です。
【該当馬】
トーセンラークローデッド

④前2走内G2以下芝(良)戦で10着以下がある馬は(0-0-0-53)です。 ※降着馬は除く
【該当馬】
ノットフォーマル

⑤前4走ともマイル以下戦に出走し芝戦2勝以下の馬のうち、その4走内に芝戦(良・やや重)で6着以下0.8秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-38)です。 ※前4走内に1400以上芝重賞戦1着がある馬は除く
【該当馬】
アンドリエッテトーセンラークペルフィカ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は11頭(全18頭)です。この11頭のうち10頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとレッツゴードンキ、クイーンズリング、コンテッサトゥーレ、クルミナルの4頭が面白そうです。ただ各馬の力の差はそれほどありませんので、馬場、展開を重視して予想をしていきたいと思います。