第76回優駿牝馬(GⅠ)攻略データ(1)

第76回優駿牝馬(GⅠ)攻略データ(1)

優駿牝馬(GⅠ)は東京競馬場・芝・左2400mで行われます。馬場改造前は3コーナーの下りで速くなることが多く差し馬が勝つケースが多かったが、馬場改造後は4コーナー出口まで速くなるのが持ち越されました。この影響で前がとまりににくくなり、差し馬が一歩届かないケースが増えてきました。ただ優駿牝馬(オークス)では差し馬の活躍が目立ちます。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬先強の法則を参考)。

①過去に芝1600m以上の重賞で2回以上連対
14年 1番人気2着ハープスター(桜花賞 1着/チューリップ賞 1着)
13年 5番人気2着エバーブロッサム(フラワーC 2着/フローラS 2着)
12年 3番人気1着ジェンティルドンナ(桜花賞 1着/シンザン記念 1着)
12年 2番人気2着ヴィルシーナ(桜花賞 2着/クイーンC 1着)
11年 2番人気3着ホエールキャプチャ(桜花賞 2着/クイーンC 1着)
10年 1番人気1着アパパネ(桜花賞 1着/チューリップ勝 2着)
09年 1番人気1着ブエナビスタ(桜花賞 1着/チューリップ賞 1着ほか)
08年 4番人気1着トールポピー(チューリップ賞 2着/阪神JF 1着)
08年 13番人気2着エフティマイア(桜花賞 2着/新潟2歳S 1着)
05年 1番人気1着シーザリオ(桜花賞 2着/フラワーC 1着)

【該当馬】
ココロノアイレッツゴードンキ

②桜花賞で5着以内、かつ同年にOPクラスの芝1200~1600mで連対
14年 2番人気1着ヌーヴォレコルト(桜花賞 3着/チューリップ賞 2着)
09年 2番人気2着レッドディザイア(桜花賞 2着/エルフィンS 1着)
09年 4番人気3着ジェルミナル(桜花賞 3着/フェアリーS 1着)
07年 5番人気1着ローブデコルテ(桜花賞 4着/紅梅S 1着)
06年 7番人気3着アサヒライジング(桜花賞 4着/アネモネS 1着ほか)
05年 2番人気2着エアメサイア(桜花賞 4着/エルフィンS 1着)

【該当馬】
クイーンズリングノットフォーマル

③前走OPクラスの芝1800m以上で3着以内、かつデビュー以来オール5着以内もしくは同年に芝1600m以下の重賞で1着
13年 1番人気3着デニムアンドルビー(フローラS 1着)
11年 8番人気2着ピュアブリーゼ(フローラS 3着)
10年 5番人気1着サンテミリオン(フローラS 1着)
07年 1番人気2着ベッラレイア(フローラS 1着)
06年 3番人気1着カワカミプリンセス(スイートピーS 1着)

【該当馬】
マキシマムドパリミッキークイーン

④同年にOPクラスの芝1600m以上で連対、かつ500万クラス以上1200m以上で連対
14年 3番人気3着バウンスシャッセ(フラワーC 1着/寒竹賞 1着)
12年 9番人気3着アイスフォーリス(フローラS 2着/ミモザ賞 2着)
11年 7番人気1着エリンコート(忘れな草賞 1着/500万 1着 ※阪神芝1800)
06年 5番人気2着フサイチパンドラ(フラワーC 2着/きんせんか賞 1着)
05年 3番人気3着ディアデラノビア(フローラS 1着/白梅賞 1着)

【該当馬】
シングウィズジョイミッキークイーンクルミナルディアマイダーリン

⑤同年に芝1400m以上の重賞で1着
13年 9番人気1着メイショウマンボ(フィリーズレビュー 1着)
08年 5番人気3着レジネッタ(桜花賞 1着)

【該当馬】
レッツゴードンキココロノアイシングウィズジョイクイーンズリングキャットコインルージュバックノットフォーマル

⑥同年にOPクラスの芝1600m以上で連対(桜花賞なら3着以内)、かつ過去に芝1600m以上で勝利(0.3秒差以上)
10年 8番人気3着アグネスワルツ(フローラS 2着/白菊賞 1着 ※0.3秒差)
07年 8番人気3着ラブカーナ(忘れな草賞 2着ほか/未勝利 1着 ※0.6秒差)

【該当馬】
レッツゴードンキココロノアイコンテッサトゥーレミッキークイーンアンドリエッテルージュバックノットフォーマルクルミナル

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は13頭(全18頭)です。昨年のハープスターのような抜けた存在はいませんが、なかなか面白いメンバーが揃いました。とりあえず本日のデータのみで評価するとココロノアイ、レッツゴードンキ、ノットフォーマル、ミッキークイーンあたりが面白そうですね。