第10回ヴィクトリアマイル(GⅠ)攻略データ(2)

第10回ヴィクトリアマイル(GⅠ)攻略データ(2)

ヴィクトリアマイル(GⅠ)は前走重賞戦が(9-9-8-116)と圧倒的な結果を残しており、年齢別でみてみると4歳馬が(6-7-3-66)、5歳馬が(3-2-4-39)と若い馬ほど好成績を残しております。血統別でみてみるとサンデーサイレンス系が(6-6-5-67)と好走しています。ヴィクトリアマイル(GⅠ)は『前走重賞戦』、『4~5歳馬』、『サンデーサイレンス系』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①7歳以上の馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
パワースポット

②前走福島牝馬Sに出走し敗退、勝っても1馬身未満だった馬は(0-0-0-31)です。 ※前々走中央開催芝重賞戦連対馬は除く
【該当馬】
アルマディヴァンウエスタンメルシーグレイスフラワースイートサルサパワースポットミナレット

③前走非重賞戦敗退、勝っても1馬身未満だった馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
タガノエトワール

④前2走とも芝戦に出走し、前走日本の良・やや重戦で10着以下、0.6秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-22)です。 ※前々走マイル重賞勝ちの馬は除く
【該当馬】
グレイスフラワーサングレアルストレイトガールデニムアンドルビーハナズゴールメイショウマンボリトルゲルダ

⑤左芝コースの出走経験があり未勝利の馬は、前々走1400~1800m芝重賞連対馬を除くと(0-0-0-26)です。
【該当馬】
レッドリヴェール

⑥前2走ともG2以下戦に斤量54キロ以下で出走し、敗退した馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
グレイスフラワーダンスアミーガパワースポットベルルミエールミナレット

⑦3ヶ月以上の休養馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
ケイアイエレガント

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は6頭(全23頭)です。この6頭のうち4頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとショウナンパンドラ、ヌーヴォレコルト、バウンスシャッセの3頭が良さげです。先週の東京競馬場は馬場中央が一番伸びているように見えましたので、中団より前目で追走できそうな良い脚を持っている馬が狙い目です。そうなるとショウナンパンドラ、ヌーヴォレコルトの2頭が有力候補ですね。