第63回京都新聞杯(GⅡ)攻略データ(2)

第63回京都新聞杯(GⅡ)攻略データ(2)

京都新聞杯(GⅡ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。

それでは京都新聞杯(GⅡ)の実績データをみてみましょう。

【京都競馬場芝実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
アルバートドック (1-1-0-0)
シュヴァルグラン (1-0-1-0)
ゼンノブレーメン (1-1-1-1)
タイセイアプローズ (1-0-0-1)
ネオアトラクション (1-0-0-2)☆
ジェネラルゴジップ (1-0-0-2)☆

【右回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
リベレーター (1-1-0-0)
ポルトドートウィユ (2-3-0-1)☆
サトノラーゼン (2-2-2-0)☆
トーセンバジル (2-2-0-1)
アルバートドック (2-2-0-2)

【距離適性(芝1800m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ポルトドートウィユ (2-2-0-0)☆
トーセンバジル (1-1-0-0)☆
リベレーター (1-1-0-0)☆
ダノンリバティ (1-2-0-0)
スワーヴジョージ (1-1-0-2)

【距離適性(芝2000m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
サトノラーゼン (2-1-1-0)
シュヴァルグラン (1-1-2-0)
トーセンバジル (1-1-0-1)☆
アルバートドック (1-1-0-1)☆
レントラー (1-1-1-1)

【距離適性(芝2200~2400m実績)】※連対率、複勝率で評価
スピリッツミノル (2-0-0-0)
ゼンノブレーメン (1-1-0-1)
アルバートドック (1-0-0-0)

【距離適性(芝1800m最速タイム)】
スワーヴジョージ 1.47.1(東京 14.10)
ダノンリバティ 1.47.2(阪神 15.03)
アルバートドック 1.47.3(阪神 15.03)
シュヴァルグラン 1.47.5(阪神 15.03)
ポルトドートウィユ 1.47.6(京都 14.11)

【距離適性(芝2000m最速タイム)】
ダノンリバティ 1.59.1(中山 15.04)
スピリッツミノル 1.59.3(中山 15.04)
レントラー 1.59.4(京都 15.01)
トーセンバジル 2.00.5(京都 14.10)
シュヴァルグラン 2.00.8(京都 14.10)

【距離適性(芝2200m最速タイム)】
ゼンノブレーメン 2.14.1(京都 15.04)
レントラー 2.15.0(中京 15.03)
スピリッツミノル 2.20.6(阪神 15.03)

【距離適性(芝2400m最速タイム)】
スピリッツミノル 2.29.2(京都 15.01)
レントラー 2.29.7(京都 15.01)
スワーヴジョージ 2.30.7(東京 15.02)
アルバートドック 2.31.1(阪神 15.03)
サトノラーゼン 2.31.4(阪神 15.03)

【上り3F平均タイム】
リベレーター 34.15
ジェネラルゴジップ 34.53
アルバートドック 34.55
ダノンリバティ 34.70
シュヴァルグラン 34.78

【上り3FMAXタイム】
ジェネラルゴジップ 33.1(1)
トーセンバジル 33.2(2)
ダノンリバティ 33.3(1)
スワーヴジョージ 33.3(2)
ポルトドートウィユ 33.5(1)

【上り3F3着内確率】
ポルトドートウィユ 6/6
シャッターチャンス 6/6
アルバートドック 6/6
シュヴァルグラン 5/5
リベレーター 2/2

Advertisement

実績データの結果は以下の通りです。

アルバートドック 25P (8項目該当)
スピリッツミノル 17P (4項目該当)
ダノンリバティ 16P (5項目該当)
ポルトドートウィユ 16P (5項目該当)
トーセンバジル 16P (5項目該当)

攻略データ(1)(2)を満たしている馬は6頭おり、その中でも上り3Fの評価が高かったダノンリバティ、ポルトドートウィユ、リベレータ、アルバートドックの4頭が狙い目でしょうか。あとは展開を考慮して最終予想をしていきたいと思います。