第63回京都新聞杯(GⅡ)攻略データ(1)

第63回京都新聞杯(GⅡ)攻略データ(1)

京都新聞杯(GⅡ)は10番人気以下は(0-0-2-59)と軽視で良さそうです。前走の距離でみてみると2000m戦が(2-6-6-30)と安定した結果を残しており、さらに血統でみてみるとサンデーサイレンス系が(7-6-7-54)と好走しています。京都新聞杯(GⅡ)は『10番人気以下は軽視』、『前走2000m戦』、『サンデーサイレンス系』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前2走内に非重賞戦に出走し6着以下がある馬は、芝OP特別戦連対、重賞戦3着内の実績がある馬を除くと(0-0-0-48)です。
【該当馬】
ゼンノブレーメンネオアトラクション

②前2走とも条件以下戦に出走し、前走3着以下だった馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
ジェネラルゴジップネオアトラクションレントラー

Advertisement

本日の消し馬データは2つと少ないですが、とりあえずクリアした馬は12頭(全16頭)です。さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとサトノラーゼン、スピリッツミノル、タイセイアプローズ、ポルトドートウィユの4頭が面白そうですね。また、外回りコースで直線長く、キレのある差し馬が活躍していますので、上がり3Fで速いタイムがある馬に注目しましょう。