第22回テレビ東京杯青葉賞(GⅡ)攻略データ(1)

第22回テレビ東京杯青葉賞(GⅡ)攻略データ(1)

青葉賞(GⅡ)は6~9番人気以下が(2-4-3-31)、10番人気以下が(1-2-1-81)と人気薄の好走が目立つレースです。前走のクラス別でみてみるつG2戦が(2-2-1-18)、G3戦が(4-1-2-12)と重賞組がやや優勢な結果を残しており、前走の着順でみてみると1着が(4-6-4-63)、2着が(2-0-1-12)、3着が(2-2-1-11)と引き続き好走するケースが目立ちます。青葉賞(GⅡ)は『6番人気以下』、『前走重賞戦』、『前走1~3着』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走重賞戦に出走し、10着以下だった馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
マイネルサクセサー

②前走500万下戦に出走し、5着以下だった馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
トーセンアーネストトーセンスパンキービクトリーミノルミュゼダルタニアンレトロロック

③前走ダート戦出走馬は(0-0-0-25)です。
【該当馬】
センチュリオンビクトリーミノル

④レース間隔が中1週内の馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
ビクトリーミノルレトロロック

⑤レース間隔が中9週以上の馬は(0-0-0-12)です。2/21
【該当馬】
ヴェラヴァルスターティルナノーグ

⑥前2走とも芝戦に出走し、前走10着以下または1秒以上の差をつけられて大敗した馬は(0-0-0-33)です。 ※2200m戦1着、芝G1戦3着内の好走がある馬は除く
【該当馬】
トーセンアーネストマイネルサクセサー

⑦前走条件戦5番人気以下で0.4秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-27)です。
【該当馬】
トーセンアーネストトーセンスパンキービクトリーミノル

⑧前走年明け重賞連対、または2200m以上の芝の、OP・条件戦1着馬を除くキャリア2戦以下の馬は(0-0-0-30)です。
【該当馬】
センチュリオン

⑨3着以下があるキャリア3戦以下の1勝馬は。2000m以上戦1着、前走重賞戦5着内の好走馬を除くと(0-0-0-21)です。
【該当馬】
スモークフリー

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は8頭(全18頭)です。さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮しても7頭が同評価となりました。前走500万下戦だった馬、前走重賞戦敗退馬などが入り混じっていますので、予想は非常に困難ですね。基本は中団より前で競馬ができ、ある程度の脚を持っている馬を見つけ出すのが良さそうです。