第50回サンケイスポーツ賞フローラステークス(GⅡ)攻略データ(2)

第50回サンケイスポーツ賞フローラステークス(GⅡ)攻略データ(2)

フローラステークス(GⅡ)は1番人気が(5-1-0-4)、2番人気が(2-2-1-5)と上位人気馬が軸によさそうです。前走の着順でみてみると1着馬が(4-4-4-41)、2着馬が(2-2-1-14)、3着馬が(1-1-0-12)と引き続き好走するケースが多く、前走の距離別でみてみると1800m戦が(6-6-3-53)、2000m戦が(3-3-2-44)と結果を残しています。フローラステークス(GⅡ)は『1~2番人気』、『前走1~3着馬』、『前走1800~2000m戦』が好走馬を探す3つのキーワードです。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前2走ともマイル以下非重賞戦に出走した芝戦1勝以下の馬は(0-0-0-42)です。
【該当馬】
アイノカケハシアドマイヤピンク

②ダート戦に4回以上出走し、前走未勝利・条件戦出走馬は(0-0-0-37)です。
【該当馬】
ロックキャンディ

③左芝戦を経験し3着内歴がない、キャリア5戦以上1勝馬は(0-0-0-36)です。
【該当馬】
ウインアキレアロックキャンディ

④前4走内に未勝利戦に3回以上出走し、キャリア5戦以上の馬は(0-0-0-32)です。
【該当馬】
アイノカケハシグリシーヌシチーゴージャスガールパワーウーマンフロレットアレーロックキャンディ

⑤1800m以上戦1着歴がなく、前走桜花賞(G1)以外戦に出走し、10番人気以下0.5秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-23)です。
【該当馬】
アスカレビンレッドカラー

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は10頭(全20頭)です。さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとエバーシャルマン、サダムブルーハワイ、シングウィズジョイ、ディアマイダーリン、バンゴール、マキシマムドパリ、リアンドジュエリーあたりが面白そうです。差のない馬が多く予想が難しそうですので、馬場、展開を重視して最終予想をしていきたいと思います。