第47回CBC賞(GⅢ)攻略データ(1)

第47回CBC賞(GⅢ)攻略データ(1)

第47回CBC賞(GⅢ)は阪神競馬場・芝・右1200mで行われます。このコースの特徴は3~4コーナーが角コーナーで、3コーナー過ぎの残り900m地点から下りはじめます。3コーナーが近いので逃げ馬がリードを稼ぎづらいため、テンもそれほど速くはなりません。また、3、4コーナーを足した曲がりは198度なのでいかにも内枠有利って感じですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきます。

①前走OP特別で6着以下の馬は(0-0-0-22)です。※3歳馬を除く
【該当馬】
アポロフェニックスアーバニティーアーバンストリートエイシンタイガーサンダルフォンファストロックプロセッション

②前3走内にG3以下戦10番人気以下で、0.6秒以上の差をつけられ敗退した馬は(0-0-0-18)です。※1000~1200m戦6勝以上の馬は除く
【該当馬】
エーシンリジルサンダルフォンシゲルキョクチョウダイワマックワンファストロックプロセッション

③前走非重賞戦6番人気以下かつ6着以下で、ハンデ51キロ以上の馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
アポロフェニックスアーバンストリートサンダルフォンシゲルキョクチョウプロセッション

④前4走内にG3以下戦に出走し、斤量56キロ以下で、10着以下の大敗が2回以上あった馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
アポロフェニックスグランプリエンゼルダイワマックワンファストロック

⑤前2走ともG3以下戦に出走し、5番人気以下かつ5着以下の馬は(0-0-0-10)です。※1200m戦5勝以上の馬は除く
【該当馬】
ジェイケイセラヴィプロセッション

⑥1200m戦を10回以上出走し、2勝以下の馬は(0-0-0-10)です。※前走芝重賞で3着以内・OP連対・準OP1馬身差以上勝ちの馬は除く
【該当馬】
アーバニティシゲルハスラットスカイダノン

⑦ハンデ57キロ以上の馬は(1-0-1-8)です。このうち前3走内に芝戦10着以下がある馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
アーバニティサンダルフォンジェイケイセラヴィダッシャーゴーゴーヘッドライナー

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬はアーリーロブスト、エーシンホワイティ、サクラベル、タマモナイスプレイ、ツルマルレオン、パドトロワの6頭です。注目馬としてあげていたダッシャーゴーゴーとアーバニティが消し馬候補にあがってしまいました。今週は感情を一切いれずにデータのみで予想する予定なので、実績データ次第ではバッサリいくかもしれません(笑)。