第33回ニュージーランドトロフィー(GⅡ)攻略データ(1)

第33回ニュージーランドトロフィー(GⅡ)攻略データ(1)

ニュージーランドトロフィー(GⅡ)は1番人気が(5-0-1-4)、2番人気が(2-2-2-4)とまずまず人気に応えていますが、6~9番人気が(1-2-4-33)、10番人気以下が(2-2-1-62)と穴馬にも注意が必要なレースです。前走の着順でみてみると5着内が(8-8-10-83)と引き続き好走するケースが多く、馬体重でみてみると460キロ以上の馬が(10-8-7-88)と結果を残しています。ニュージーランドトロフィー(GⅡ)は『1~2番人気』、『穴馬に注意』、『前走5着内』、『馬体重460キロ以上』が好走馬を探す4つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走OP特別以上戦に出走し、10着以下だった馬は(0-0-0-22)です。
【該当馬】
タケルラムセスナイトフォックスビヨンジオールルナプロスペクター

②前3走内G3以下2000m未満芝戦に出走し、1秒以上の大敗歴のあるキャリア4戦以上の馬は(0-0-0-36)です。 ※芝4連対以上馬、前4走内に重賞連対がある馬は除く
【該当馬】
アンブリカルコスモナインボールナイトフォックスルナプロスペクター

③前3走とも0.4秒以上の差をつけられて敗退し、前走芝(良・やや重)戦に出走し0.6秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
コスモナインボールジャストドゥイング

④マイル戦未勝利・未経験の1勝馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
サザナミ

⑤前4走内芝(良・やや重)1400m以上の重賞戦で連対歴のない1勝馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
サザナミダッシングブレイズネオアトラクションマンゴジェリーレッドオルバース

⑥前々走未勝利戦出走馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
グランシルクサザナミマンゴジェリー

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は9頭(全22頭)です。さらに冒頭で述べた4つのキーワードも考慮するとアクティブミノル、アルマワイオリ、ブラヴィッシモ、ヤマカツエース、ヤングマンパワーの5頭が面白そうですね。