第75回桜花賞(GⅠ)攻略データ(1)

第75回桜花賞(GⅠ)攻略データ(1)

桜花賞(GⅠ)は阪神競馬場・芝・右・外1600mで行われます。このコースは2006年12月に新しくなったコースで内回りから外回りに変わりました。スタートから444mの直線を走り、外回り682mの3~4コーナーを越えたあと、474mある直線の追い比べとなります。また3コーナー手前で上りに入りますがそのあとは平坦で、4コーナーから直線にかけて下りとなります。そして最後の直線ゴール前には高低差1.8mの急坂が待ち受けています。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探してきましょう。

①前走(同年3月以降)500万クラス以上の阪神・中山芝1600m以上で1着、かつデビュー以来芝のレースはオール連対
14年 1番人気1着ハープスター(チューリップ賞 1着)
11年 4番人気3着トレンドハンター(フラワーC 1着)
07年 1番人気2着ウオッカ(チューリップ賞 1着)
06年 6番人気1着キストゥヘヴン(フラワーC 1着)
06年 1番人気2着アドマイヤキッス(チューリップ賞 1着)
05年 1番人気2着シーザリオ(フラワーC 1着)

【該当馬】
該当馬なし

②過去に阪神JFもしくは牡馬混合OPクラスの芝1600m以上で連対
14年 2番人気2着レッドリヴェール(阪神JF 1着)
12年 2番人気1着ジェンティルドンナ(シンザン記念 1着)
12年 3番人気3着アイムユアーズ(阪神JF 2着)
11年 1番人気2着ホエールキャプチャ(阪神JF 2着)
10年 1番人気1着アパパネ(阪神JF 1着)
09年 1番人気1着ブエナビスタ(阪神JF 1着)
08年 15番人気2着エフティマイア(新潟2歳S 1着)
07年 3番人気1着ダイワスカーレット(シンザン記念 2着)

【該当馬】
ルージュバックレッツゴードンキ

③阪神JFで3着以内、かつ過去に500万クラス以上の京都芝1400mで1着
05年 2番人気1着ラインクラフト(阪神JF 3着/ファンタジーS 1着)

【該当馬】
該当場なし

④前走チューリップ賞かフィリーズレビューで5着以内、かつ過去にOPクラスの芝1200~1600mで連対
13年 7番人気1着アユサン(チューリップ賞 3着/アルテミスS 2着)
10年 11番人気3着エーシンリターンズ(チューリップ賞 3着/エルフィンS 1着)
09年 5番人気3着ジェルミナル(チューリップ賞 5着/フェアリーS 1着)

【該当馬】
ココロノアイレッツゴードンキ

⑤前走OPクラスの芝1600m以上で連対
14年 5番人気3着ヌーヴォれコルト(チューリップ賞 2着)
12年 4番人気2着ヴィルシーナ(デイリーQC 2着)
11年 2番人気1着マルセリーナ(エルフィンS 1着)
10年 3番人気2着オウケンサクラ(フラワーC 1着)
09年 2番人気2着レッドディザイア(エルフィンS 1着)
08年 5番人気3着ソーマジック(アネモネS 1着)
07年 7番人気3着カタマチボタン(クイーンC 2着)
06年 5番人気3着コイウタ(クイーンC 1着)

【該当馬】
アンドリエッテアースライズキャットコインココロノアイテンダリーヴォイスミッキークイーンメイショウメイゲツルージュバック

⑥前走桜花賞トライアル(OPクラスの阪神芝1400~1600m)で3着以内 チューリップ賞、フィリーズレビュー
08年 12番人気1着レジネッタ(フィリーズレビュー 3着)
05年 10番人気3着デアリングハート(フィリーズレビュー 2着)

【該当馬】
アンドリエッテクイーンズリングココロノアイテンダリーヴォイスペルフィカムーンエクスプレスメイショウメイゲツレッツゴードンキ

⑦過去にOPクラスの芝1400m以上で1着
13年 2番人気2着レッドオーヴァル(紅梅S 1着)
13年 14番人気3着プリンセスジャック(ききょうS 1着)

【該当馬】
キャットコインクイーンズリングクルミナルクールホタルビココロノアイコンテッサトゥーレテンダリーヴォイスノットフォーマルルージュバック

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は16頭(全24頭)です。本日のデータのみで評価するとルージュバック、レッツゴードンキ、ココロノアイ、テンダリーヴォイスあたりが面白そうです。