第57回日刊スポーツ賞シンザン記念(GⅢ)攻略データ(2)

攻略データ

今年のシンザン記念(GⅢ)も中京競馬場・芝・左1600mで行われます。同コースで行われた2020年、2021年の過去2年分のデータでの考察となります。過去2年のデータだけでは信憑性は非常に低いですが、少しでも予想するのに役立てばと思います。先日行われた京都金杯も同条件でしたのでそのデータも参考にすると良いかもしれませんね。それでは中京開催最後の日刊スポーツ賞シンザン記念(GⅢ)の過去2年間の結果は以下の通りとなります。

馬番馬名性齢人気騎手母父
202210マテンロウオリオン牡34横山典弘ダイワメジャーキングカメハメハ
3ソリタリオ牡32C.デムーモーリスキングカメハメハ
9レッドベルアーム牡33川田将雅ハーツクライUnbridled’s Song
202112ピクシーナイト牡34福永祐一モーリスキングヘイロー
3ルークズネスト牡38幸英明モーリスディープインパクト
10バスラットレオン牡32坂井瑠星キズナNew Approach

【枠番・馬番】
過去2年のデータのみとなりますが、中枠から外枠(馬番では9~12番)が好走しています。ただ今年は7頭立てと寂しい重賞戦となりましたので、枠の有利不利はあまり関係ないですかね。

【性齢】
毎年2~3頭ほど牝馬も出走しいますが、過去10年で(2-2-0-17)と苦戦傾向です。ただし、馬券に絡んだ馬でアーモンドアイ、ジュエラーと後のG1を勝った馬もいます。ここで勝った牝馬はG1を勝てる器を持っていると言っても過言ではないかもしれませんね。

【人気】
ここ2年は1番人気が馬券に絡んでいません。今年は7頭立てと小頭数の勝負となりますので、力関係がそのまま反映される可能性が非常に高いです。

【騎手】
特に特出したデータはありませんが、中京競馬場・芝・左1600mが得意な川田騎手、福永騎手、松山騎手が騎乗するなら狙ってみるのが良さそうです。先日行われた同条件の京都金杯(GⅢ)でも福永騎手が2着、松山騎手が4着と好走していましたので信じても良いのではないでしょうか(笑)。

【血統】
ここ2年ではモーリス産駒が3頭馬券に絡んでいます。今年もモーリス産駒が出走していますの期待しても良いと思います。ちなみにこの馬の母はグルヴェイグなので、私の大好きなエアグルーヴの血が流れているので期待してしまいます。

ということでシンザン記念(GⅢ)は『枠の有利不利はなさそう』、『牡馬』、『実力順』、『川田・福永・松山騎手』、『モーリス産駒』というキーワードを考慮しながら予想をくみたてていこうと思います。とりあえず現時点本命候補はクファシルに変更しておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました