第31回マイルチャンピオンシップ(GⅠ)攻略データ(3)

第31回マイルチャンピオンシップ(GⅠ)攻略データ(3)

マイルチャンピオンシップ(GⅠ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。

それではマイルチャンピオンシップ(GⅠ)の実績データをみてみましょう。

【京都競馬場芝実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ミッキーアイル (3-0-0-0)
ワールドエース (2-1-0-0)
ダイワマッジョーレ (1-2-0-0)
フィエロ (1-2-1-0)
トーセンラー (4-2-4-1)

【右回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ミッキーアイル (5-1-0-0)
ワールドエース (4-2-0-0)
フィエロ (2-2-1-0)
ダノンシャーク (5-6-4-4)
トーセンラー (4-5-6-3)

【距離適性(芝1400m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
タガノグランパ (3-0-0-0)
フィエロ (1-0-2-0)
ダイワマッジョーレ (1-1-0-1)
クラレント (1-1-1-1)
エクセラントカーヴ (2-1-0-3)
グランプリボス (2-1-0-3)

【距離適性(芝1600m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ロゴタイプ (2-0-0-0)
ミッキーアイル (5-1-0-1)
フィエロ (4-1-0-2)
クラレント (5-0-2-7)
ダノンシャーク (3-6-4-5)

【距離適性(芝1800m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
トーセンラー (2-0-0-0)
グランデッツァ (4-1-0-1)
ダノンシャーク (3-2-0-1)
エキストラエンド (2-0-0-1)
ワールドエース (2-0-0-1)

【距離適性(芝1400m最速タイム)】
エクセラントカーヴ 1.19.7(新潟)
クラレント 1.19.9(東京)
サダムパテック 1.20.1(東京)
ミッキーアイル 1.20.3(京都)
グランプリボス 1.20.4(京都)
フィエロ 1.20.4(京都)

【距離適性(芝1600m最速タイム)】
グランプリボス 1.31.3(東京)
ワールドエース 1.31.4(京都)
ダノンシャーク 1.31.6(東京)
フィエロ 1.31.6(京都)
エクセラントカーヴ 1.31.8(中山)

【距離適性(芝1800m最速タイム)】
グランデッツァ 1.43.9(京都)
ダイワマッジョーレ 1.44.6(新潟)
サンレイレーザー 1.45.2(東京)
ダノンシャーク 1.45.3(東京)
レッドアリオン 1.45.4(阪神)

【上り3F平均タイム】
ダノンシャーク 34.27
ワールドエース 34.33
レッドアリオン 34.44
エキストラエンド 34.47
グランプリボス 34.51

Advertisement

実績データの評価は以下の通りです。

ワールドエース 18P (5項目該当)
フィエロ 16P (6項目該当)
ダノンシャーク 16P (6項目該当)
ミッキーアイル 16P (4項目該当)
ダイワマッジョーレ 10P (3項目該当)

攻略データ(1)~(3)をすべて満たしている馬はワールドエースのみです。前走の毎日王冠は1番人気に支持されながら13着と期待に応えられませんでしたが、今年はマイラーズカップ1着、安田記念5着とマイル戦では結果を残せていますので再度期待したいところですね。あとは馬場・展開を考慮し最終予想をしていきたいと思います。