第39回エリザベス女王杯(GⅠ)攻略データ(1)

第39回エリザベス女王杯(GⅠ)攻略データ(1)

エリザベス女王杯(GⅠ)は京都競馬場・芝・右・外2200mで行われます。このコースの特徴は1コーナーまでの距離が397mで、平坦な直線となるためテンが速くなることが多いです。1コーナーまでにほぼ位置が決まり、向う正面では馬群はやや縦長となりますが、坂下までには詰まり下り坂で一気にペースが速くなります。そのまま最後の直線でトップスピードを維持できれば勝利もみえてきます。京都外回りは差し馬有利といわれており、強い差し馬ならまず好走すると考えて良いと思います。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます。(競馬最強の法則を参考)。

①同年に古馬牡馬混合の芝2000m以上の別定G2以上で3着以内(G2なら連対)、かつ過去に京都芝1600m以上のG1で連対
11年 1番人気1着スノーフェアリー(英チャンピオンS 3着/10年エリザベス女王杯 1着)
07年 3番人気2着フサイチパンドラ(札幌記念 1着/06年エリザベス女王杯 1着)
06年 2番人気2着スイープトウショウ(京都大賞典 1着/05年エリザベス女王杯 1着ほか)
05年 2番人気1着スイープトウショウ(宝塚記念 1着/04年秋華賞 1着)
04年 2番人気1着アドマイヤグルーヴ(天皇賞秋 3着/03年エリザベス女王杯 1着ほか)

【該当馬】
ヴィルシーナラキシス

②同年の秋華賞で僅差の好走、かつ芝1600m以上の重賞で1着もしくはGⅠで連対
13年 2番人気1着メイショウマンボ(秋華賞 1着/オークス 1着)
12年 1番人気2着ヴィルシーナ(秋華賞 2着/オークス 2着)
11年 2番人気2着アヴェンチュラ(秋華賞 1着/クイーンS 1着)
10年 1番人気3着アパパネ(秋華賞 1着/オークス 1着ほか)
09年 1番人気3着ブエナビスタ(秋華賞 3着/オークス 1着ほか)
08年 4番人気1着リトルアマポーラ(秋華賞 6着 ※0.3秒差/クイーンC 1着)
07年 1番人気1着ダイワスカーレット(秋華賞 1着/ローズS 1着ほか)
06年 7番人気1着フサイチパンドラ(秋華賞 3着 ※0.3秒差/オークス 2着)

【該当馬】
ヌーヴォレコルト

③京都芝2000m以上のGⅠを含み過去にGⅠを2勝以上
11年 4番人気3着アパパネ(10年秋華賞 1着/オークス 1着)
08年 1番人気2着カワカミプリンセス(06年秋華賞 1着/オークス 1着)
07年 2番人気3着スイープトウショウ(05年エリザベス女王杯 1着/05年宝塚記念 1着)
05年 4番人気3着アドマイヤグルーヴ(04年エリザベス女王杯 1着/03年エリザベス女王杯 1着)

【該当馬】
メイショウマンボ

④過去に芝・ダ2000m以上の古馬混合GⅠで連対
10年 4番人気1着スノーフェアリー(ヨークシャーオークス 2着)
05年 5番人気2着オースミハルカ(04年エリザベス女王杯 2着)

【該当馬】
ヴィルシーナデニムアンドルビーメイショウマンボラキシス

⑤同年8月以降に芝1800m以上の古馬混合重賞で3着以内
10年 2番人気2着メイショウベルーガ(京都大賞典 1着)
08年 2番人気3着ベッラレイア(府中牝馬S 3着)
06年 4番人気3着ディアデラノビア(府中牝馬S 3着ほか)
04年 5番人気2着オースミハルカ(府中牝馬S 1着)
04年 4番人気3着エルノヴァ(クイーンS 2着)

【該当馬】
アロマティコキャトルフィーユスマートレイアーディアデラマドレホエールキャプチャラキシス

⑥同年にOPクラス以上の芝2200m以上で1着
09年 11番人気1着クィーンスプマンテ(みなみ北海道S 1着)
09年 12番人気2着テイエムプリキュア(日経新春杯 1着)

【該当馬】
ヌーヴォレコルト

⑦同年7月以降に1000万クラス以上の芝2000m以上で1着
13年 6番人気2着ラキシス(鳴滝特別 1着)
13年 5番人気3着アロマティコ (佐渡S 1着)
12年 7番人気1着レインボーダリア(五稜郭S 1着)
12年 5番人気3着ピクシープリンセス(1000万下 1着)

【該当馬】
グレイスフラワーショウナンパンドラ

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は12頭(全24頭)です。本日のデータのみで評価するとヴィルシーナ、ラキシス、ヌーヴォレコルト、メイショウマンボの4頭が面白そうです。昨年の覇者メイショウマンボですが、今年の宝塚記念11着、京都大賞典10着と牡馬とのレースだったとはいえ負けすぎている点は気になります。メイショウマンボを拾うか捨てるかがカギですね。