第5回みやこステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第5回みやこステークス(GⅢ)攻略データ(2)

みやこステークス(GⅢ)は今年で5回目とまだデータが少ないですが、1番人気が(2-1-1-0)と複勝率100%なので軸で良さげです。前走のクラス別でみてみるとG1・G2戦が(1-0-0-4)、G3戦が(2-1-2-17)、地方重賞が(1-1-2-7)と重賞組が狙い目で、年齢別でみてみると4歳馬が(3-1-1-13)と好走しています。みやこステークス(GⅢ)は『1番人気』、『前走重賞戦』、『4歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走10着以下だった馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
イッシンドウタイサトノプライマシーソロルブライトラインマイネディアベルラガートモヒーロー

②前走10月以降のダート戦に出走し、下記時計以下の馬は(0-0-0-9)です。 ※前走重賞3着内の馬は除く
 ・1800m戦 1分50秒5
 ・2000m戦 2分05秒0
 ・2100m戦 2分13秒0
【該当馬】
イッシンドウタイカシュカシュラガートモヒーロ

③前3走ともG3以下ダート戦に出走し、3着以下だった馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
イッシンドウタイグランドシチーサトノプリンシパル

④前3走内OP以下ダート戦3着以下が2回以上ある馬は(0-0-0-8)です。 ※前走OP特別戦以上1着、重賞3着内の馬は除く
【該当馬】
イッシンドウタイヴォーグトルネードエアウルフカシュカシュサトノプライマシー

⑤前3走内に3着内がない6歳以上の馬は(0-0-0-4)です。
【該当馬】
グランドシチーダノンプログラマー

⑥前走OP特別戦以下に出走し、6番人気以下3着以下だった今回斤量増の馬は(0-0-0-6)です。
【該当馬】
タガノジンガロ

⑦前走G2以下ダート戦に出走し6着以下だった馬のうち、ダート戦4勝以下の3ヶ月以上の休養馬は(0-0-0-3)です。
【該当馬】
サトノプライマシーブライトライン

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は12頭(全24頭)です。この12頭のうち攻略データ(1)もクリアしているのは8頭で、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとクリノスターオーが良さげです。クリノスターオーはここ3走で重賞戦で1着2回、2着1回と好調ですので期待できそうですね。