第28回東海テレビ杯東海ステークス(GⅡ)攻略データ(1)

第28回東海テレビ杯東海ステークス(GⅡ)攻略データ(1)

東海テレビ杯東海ステークス(GⅡ)は京都競馬場・ダート・右1900mで行われます。京都競馬場のダート1900mは以前はほとんど使用されていませんでしたが、2009年以降から使用されるようになりました。スタートは1800mのスタート地点から100m後方からスタートするだけなので、流れは1800mとほぼ同様です。コースの特徴としては逃げ・先行馬が圧倒的に有利です。逃げ・先行馬を中心に考えるのが的中への近道です。それでは過去のデータから消し馬を探していきます。

①前走ダート戦で10着以下の馬は(0-0-0-22)です。
【該当馬】
クリールパッションクリーンハギノリベラ

②前走1600m以下のダート戦に出走した馬は(0-0-0-31)です。
【該当馬】
シルクメビウス

③前走G3以下のダート戦で10着以下かつ1秒以上の差をつけられ敗退した馬は(0-0-0-24)です。
【該当馬】
クリールパッションクリーンハギノリベラ

④前走G3以下のダート戦に出走し、斤量58キロ以下かつ6番人気以下、かつ6着以下だったダート戦4勝以下の馬は(0-0-0-18)です。
【該当馬】
マストハブ

⑤前3走ともG2以下ダート戦2着以下の7歳以上の馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
クリーンマイネルアワグラスメンデル

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬はキングスエンブレム、ゴルトブリッツ、シルビーウォー、テスタマッタ、バーディバーディ、ピイラニハイウェイ、フィールドルージュ、メダリアビート、ランフォルセ、ワンダーアキュートの10頭(全15頭)です。あとは実績データを含め絞っていきます。今週は東海Sの方が高配当になりそうですね(笑)。

 

ブログランキングにご協力お願い致します。
人気ブログランキングへ