第62回神戸新聞杯(GⅡ)攻略データ(2)

第62回神戸新聞杯(GⅡ)攻略データ(2)

神戸新聞杯(GⅡ)は1番人気が(4-2-0-2)、2番人気が(1-1-4-2)、3番人気が(2-2-1-3)と上位人気の信頼度は比較的高いです。ちなみに9番人気以下は(0-0-0-55)ですので軽視してよさそうです。前走の着順でみてみると5着内が(8-6-6-54)と勝ち馬は全て5着以内です。また、前走のレースでみてみると日本ダービーが(7-5-2-24)と好走しており、ラジオNIKKEI賞が(1-1-2-8)とまずまずの成績を残しています。神戸新聞杯(GⅡ)は『1~3番人気』、『前走5着内』、『前走日本ダービー、ラジオNIKKEI賞』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。 ※上記データは2400m戦になった2006年以降のものです。

①関東馬(美浦)は(0-0-0-6)です。
【該当馬】
キネオペガサス

②前走条件戦に出走し、3着以下だった馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
シャンパーニュトップボンバークロニクルスカイダンディーズムーン

③前走500万下戦出走馬は(0-0-0-22)です。
【該当馬】
マッチボックス

④前走1800m以上G3以下戦に出走し、1秒以上の差をつけられて敗退した2勝以下の馬は(0-0-0-33)です。
【該当馬】
クロニクルスカイダンディーズムーントップボンバー

⑤前3走内に非重賞戦で10着以下がある馬は(0-0-0-27)です。
【該当馬】
シャンパーニュクロニクルスカイトップボンバー

⑥前走G1戦3着内の馬を除く1勝馬は(0-0-0-23)です。
【該当馬】
マッチボックス

⑦前走8月以降の非重賞戦に出走し、6着以下だった馬は(0-0-0-18)です。
【該当馬】
クロニクルスカイシャンパーニュスズカデヴィアスダンディーズムーントップボンバー

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は9頭(全16頭)です。この9頭のうち6頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとワンアンドオンリーで固そうです。正直ダービー馬なのでここは菊花賞への通過点として圧勝して欲しいものですね。