第60回産経賞オールカマー(GⅡ)攻略データ(2)

第60回産経賞オールカマー(GⅡ)攻略データ(2)

産経賞オールカマー(GⅡ)は10番人気以下が(0-0-0-40)と好走例がないので軽視でよさそうです。レース間隔でみてみると中1週が(0-0-0-11)、半年以上が(1-0-0-7)と苦戦傾向で、前走のクラス別でみてみると重賞戦が(10-9-9-70)と圧倒的な結果を残しています。産経賞オールカマー(GⅡ)は『10番人気以下は軽視』、『中1週、半年以上は軽視』、『前走重賞戦』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①8歳以上の馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
セイクリッドバレー

②前走条件戦出走馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
アドマイヤギャラントラストワン

③レース間隔中8週以内で、前走10着以下の馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
フラガラッハ

④前3走内に10着以下の大敗が2回以上ある馬は(0-0-0-34)です。
【該当馬】
アスカクリチャンエバーブロッサム

⑤前2走ともマイル以上G3以上戦に出走し3着以下で、前走0.6秒以上の差をつけられて敗退した6歳以上の馬は(0-0-0-27)です。
【該当馬】
フラガラッハ

⑥斤量3キロ以上増の6歳以上の馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
マイネルメダリスト

⑦前走非重賞戦に出走し敗退した馬は(0-0-0-24)です。 ※前3走内芝G2以上戦3着内のある馬は除く
【該当馬】
クリールカイザー

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は10頭(全18頭)です。この10頭のうち8頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮しても差がありませんので、馬場、展開を重視して予想を組み立てていこうと思います。