第28回セントウルステークス(GⅡ)攻略データ(2)

第28回セントウルステークス(GⅡ)攻略データ(2)

セントウルステークス(GⅡ)は5番人気以内が(8-8-7-27)と比較的固めなレースです。脚質でみてみると逃げが(2-1-1-6)、先行が(6-7-3-26)と好走しており、年齢でみてみると3歳馬が(2-2-1-17)、4歳馬が(4-2-3-21)、5歳馬が(3-3-3-31)と若い馬が好成績を残しています。セントウルステークス(GⅡ)は『5番人気以内』、『逃げ・先行』、『3~5歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走条件戦出走馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
バクシンテイオー

②前走10番人気以下だった馬は(0-0-0-27)です。
【該当馬】
アルマリンピアアンバルブライベンエーシントッププリンセスメモリーメイショウウザヨイリアルヴィーナス

③前走G3以下芝戦に出走し、10着以下だった馬は(0-0-0-26)です。 ※2走前芝重賞戦連対馬は除く
【該当馬】
アルマリンピアスギノエンデバーリアルヴィーナス

④1200m戦の連対率が25%未満の馬は(0-0-0-25)です。
【該当馬】
エーシントップ

⑤前4走内に芝重賞連対がない馬のうち、前走斤量52キロ以下で敗退、勝っても1馬身未満だった馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
アンバルブライベンリアルヴィーナス

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は7頭(全15頭)です。この7頭のうち6頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとエピセアローム、トーホウアマポーラ、ハクサンムーン、リトルゲルダの4頭が良さげです。この4頭を中心に予想を組み立て、内枠に入った馬を軸にする予定です。