第28回セントウルステークス(GⅡ)攻略データ(1)

第28回セントウルステークス(GⅡ)攻略データ(1)

セントウルステークス(GⅡ)は阪神競馬場・芝・右1200mで行われます。このコースは向う正面半ばからスタートし、3コーナーまでは243mあります。3コーナー過ぎの残り900m地点から下りに入り、ゴール前直線は350mでゴール前に上りがあります。3コーナーがスタートから近く、3、4コーナーを足した曲がりは198度といかにも内枠有利です。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中29頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。

①同年6月以降に芝1000~1200mの重賞で3着以内
13年 2番人気1着ハクサンムーン(アイビスSD 1着ほか)
12年 6番人気1着エピセアローム(北九州記念 3着)
12年 1番人気2着ロードカナロア(函館スプリントS 2着)
11年 2番人気1着エーシンヴァーゴウ(北九州記念 3着ほか)
11年 1番人気2着ダッシャーゴーゴー(CBC賞 1着)
10年 4番人気1着ダッシャーゴーゴー(CBC賞 2着)
10年 5番人気3着メリッサ(北九州記念 1着)
09年 5番人気1着アルティマトゥーレ(アイビスSD 3着)
08年 3番人気1着カノヤザクラ(アイビスSD 1着)
08年 11番人気2着シンボリグラン(アイビスSD 2着)
07年 11番人気1着サンアディユ(アイビスSD 1着)
06年 1番人気1着シーイズトウショウ(CBC賞 1着)

【該当馬】
エピセアロームトーホウアマポーラメイショウイザヨイリトルゲルダ

②同年6月以降にOPクラスの芝1000~1200mで1着
05年 2番人気2着ホーマンテキーラ(小倉日経OP 1着)
05年 1番人気3着マルカキセキ(北九州短距離S 1着)
04年 1番人気1着ゴールデンキャスト(小倉日経OP 1着)

【該当馬】
トーホウアマポーラマヤノリュウジンリトルゲルダ

③過去に阪神芝1200m以上の重賞で1着
13年 1番人気2着ロードカナロア(13年 阪急杯 1着)
05年 5番人気1着ゴールデンキャスト(04年セントウルS 1着)
04年 2番人気3着サニングデール(阪急杯 1着)

【該当馬】
エピセアロームダッシャーゴーゴーハクサンムーン

④同年に芝1200mのGⅠで好走
13年 3番人気3着ドリームバレンチノ(高松宮記念 2着 ※0.2秒差)
10年 2番人気2着グリーンバーディー(クリスフライヤーインターナショナルスプリント 1着)
09年 1番人気2着スリープレスナイト(高松宮記念 2着 ※0.1秒差)
09年 11番人気3着コスモベル(高松宮記念 5着 ※0.4秒差)
06年 2番人気2着テイクオーバーターゲット(ニューマーケットH 1着ほか)
06年 4番人気3着ネイティヴハート(高松宮記念 5着 ※0.3秒)
04年 3番人気2着キーンランドスワン(高松宮記念 3着 ※0.2秒差)

【該当馬】
エーシントップダッシャーゴーゴーハクサンムーン

⑤同年にOPクラスの芝1200m~1600mで1着
11年 5番人気2着ラッキーナイン(香港クラシックマイル 1着)
08年 9番人気3着スプリングソング(橘S 1着)
07年 7番人気2着カノヤザクラ(葵S 1着)
07年 1番人気3着キンシャサノキセキ(谷川岳S 1着)

【該当馬】
トーホウアマポーラマヤノリュウジンリアルヴィーナスリトルゲルダ

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は9頭(全17頭)です。本日のデータのみで評価するとトーホウアマポーラ、リトルゲルダの2頭が面白そうです。今年に入ってからいまいち調子の上がらないハクサンムーン、フォーエバーマークがどこまで復調しているのかも気になるところです。