第34回小倉2歳ステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第34回小倉2歳ステークス(GⅢ)攻略データ(2)

小倉2歳ステークス(GⅢ)は1~5番人気が(10-6-7-27)と軸は上位人気から選ぶのが最適です。前走の着順をみてみると1着が(9-9-7-93)と圧倒的な結果を残しており、レース間隔でみてみると中5週以内が(10-10-9-107)と好走しています。小倉2歳ステークス(GⅢ)は『軸には1~5番人気』、『前走1着』、『中5週以内』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走OP特別戦に出走し、4着以下だった馬はは(0-0-0-14)です。
【該当馬】
タンツメガヒットノーブルルージュヒマラヤテンカ

②前走0.6秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
タンツメガヒットヒマラヤテンカ

③前走1000m戦出走馬は(0-0-0-23)です。
【該当馬】
メイショウマサカゼ

④前走1200m以下戦い出走し、2馬身以上の快勝歴のない連闘馬は(0-0-0-22)です。
【該当馬】
クリノヤクマンヒマラヤテンカ

⑤前3走内に新馬・未勝利戦に出走し、10番人気以下があった馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
タガノアザガルヒマラヤテンカ

⑥前走芝1200m未勝利戦(良・やや重)に出走し、1分09秒0を切っていないキャリア3戦以下の馬は(0-0-0-16)です。 ※2馬身以上の快勝馬は除く
【該当馬】
オメガタックスマン

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は11頭(全18頭)です。この11頭は攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとオーミアリス、スノーエンジェル、セカンドテーブル、ゼンノイザナギ、タムロダイチ、デイドリーム、リッパーザウィン、レオパルディナ、ロットリーが良さげです。まだまだ多くの馬が候補に残っていますが、後は過去に負かしてきた相手の強さやなどを考慮して最終予想をしていきたいと思います。