第49回札幌2歳ステークス(GⅢ)攻略データ(1)

第49回札幌2歳ステークス(GⅢ)攻略データ(1)

札幌2歳ステークス(GⅢ)は6番人気以内が(10-10-7-33)と圧倒的な結果を残していますので、軸馬は6番人気以内で良いですね。前走のクラス別でみてみるとOP特別戦が(3-5-4-28)とやや好走しており、キャリアでみてみると2戦馬が(5-3-2-29)と狙い目です。札幌2歳ステークス(GⅢ)は『軸は6番人気以内』、『前走OP特別』、『キャリア2戦』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走6着以下だった馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
キッズライトオンペイシャオブロー

②前走0.6秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
シゲルケンカヤマペイシャオブロー

③前走ダート戦出走馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
トウカイバレット

④キャリア3戦以下の馬のうち、前走1800m(良・やや重)戦で1分52秒5を切っていない馬は(0-0-0-28)です。 ※前走2馬身以上の快勝馬、同戦持ち時計1分51秒5を切る馬は除く
【該当馬】
サウスキャロライナジャズファンクベイシャオブロー

⑤2ヶ月以上の休養馬のうち、前走『1200m以下戦使用』、『阪神・中京以外の芝マイル戦1分37秒0以上』、『芝1800m戦1分50秒0以上』に該当する馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
サウスキャロライナフォワードカフェブライトエンブレムヤマカツエースロジチャリス

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は10頭(全20頭)です。さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとテイエムダンシング、ベルラップ、マイネルサクセサーの3頭が面白そうです。札幌1800mは逃げ・先行馬が有利と言われていますので前で強い競馬ができる馬、過去に強い勝ち方をしている馬を中心に予想をしていきたいと思います。