第50回農林水産省賞典新潟記念(GⅢ)攻略データ(1)

第50回農林水産省賞典新潟記念(GⅢ)攻略データ(1)

新潟記念(GⅢ)は新潟競馬場・芝・左・外2000mで行われます。向う正面のポケットからのスタートで3コーナーまでの直線距離は948mと長いです。向う正面では各馬抑え気味になるので落ち着きやすいです。最後の直線に向いてから追い出されますが、この時点で前についていけない馬、決め手の無い馬は非常に厳しくなります。能力の差がでやすいコースです。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中29頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。

①同年6月以降にOPクラスの芝1800mで連対
07年 2番人気1着ユメノシルシ(福島テレビOP 1着)
06年 6番人気1着トップガンジョー(エプソムC 1着)
04年 3番人気1着スーパージーン(福島テレビOP 1着)

【該当馬】
アロマカフェ

②近2走以内に1000万~準OPクラスの芝1800m以上で1着、かつ過去にOPクラスの芝1800m以上で3着以内
10年 5番人気1着ナリタクリスタル(釜山S 1着/小倉大賞典 2着)
05年 3番人気1着ヤマニンアラバスタ(佐渡特別 1着/04年オークス 3着ほか)
04年 1番人気2着レニングラード(佐渡特別 1着/02年ラジオたんぱ賞 2着)

【該当馬】
クランモンタナステラウインド

③過去1年以内に芝2000mの重賞で1着
12年 7番人気1着トランスワープ(函館記念 1着)
12年 8番人気3着アスカクリチャン(七夕賞 1着)
11年 5番人気1着ナリタクリスタル(中京記念 1着)
11年 3番人気3着セイクリッドバレー(新潟大賞典 1着)
08年 16番人気1着アルコセニョーラ(福島記念 1着)

【該当馬】
マーティンボロメイショウナルトユールシンギング

④同年にOPクラスの芝2000mで3着以内
13年 8番人気2着エクスペディション(鳴尾記念 2着)
10年 4番人気3着サンライズベガ(七夕賞 3着)
09年 5番人気1着ホッコーパドゥシャ(小倉記念 2着ほか)
09年 12番人気3着メイショウレガーロ(函館記念 3着)
08年 2番人気2着マイネルキッツ(七夕賞 3着)
06年 4番人気2着サンレイジャスパー(マーメイドS 2着)
06年 9番人気3着ヴィータローザ(小倉記念 2着)
05年 5番人気2着グラスボンバー(七夕賞 3着)
05年 4番人気3着ヴィータローザ(金鯱賞 2着)

【該当馬】
アドマイヤタイシアロマカフェカルドブレッサステラウインドニューダイナスティマーティンボロメイショウナルトユールシンギング

⑤過去に準OPクラス以上の新潟芝1600m以上で3着以内
13年 10番人気1着コスモネモシン(11年福島牝馬S 2着)※新潟開催
11年 9番人気2着サンライズベガ(新潟大賞典 3着)
10年 10番人気2着トウショウシロッコ (08年新潟記念3着)
09年 6番人気2着サンライズベガ(日本海S 1着)
08年 14番人気3着トウショウシロッコ(07年天の川S 2着)
07年 10番人気2着トウショウヴォイス(新潟日報賞 1着)
07年 7番人気3着ヤマニンアラバスタ(05年新潟記念 1着)

【該当馬】
アスカクリチャンアドマイヤタイシアロマカフェカルドブレッササウンドリアーナダコールユールシンギングレインスティック

⑥前走芝1600m以上の重賞で5着以内
04年 6番人気3着トーセンダンディ(関屋記念 4着)

【該当馬】
ステラウインドニューダイナスティマーティンボロメイショウナルトユールシンギング

⑦過去に1000万クラス以上の新潟芝2000mで1着
13年 7番人気3着ファタモルガーナ(12年信濃川特別 1着)

【該当馬】
クランモンタナユールシンギング

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は13頭(全23頭)です。本日のデータのみで評価するとユールシンギング、アロマカフェ、ステラウインド、マーティンボロ、メイショウナルトの5頭が面白そうです。ここ10年は穴馬の激走が多く荒れたレースが非常に多く、上位人気馬が全然馬券に絡んでいないのも特徴です。今年はどんな結果が待っているのでしょうかね。