第49回テレビ西日本賞北九州記念(GⅢ)攻略データ(2)

第49回テレビ西日本賞北九州記念(GⅢ)攻略データ(2)

北九州記念(GⅢ)は7番人気以下が(5-1-1-76)と人気薄の激走が目立ちます。前走のクラス別でみてみると1000万下戦が(2-1-2-6)、1600万下戦が(1-4-1-19)、OP特別が(3-2-0-19)と上り馬が活躍しており、年齢別でみてみると4歳馬が(3-5-5-16)と好走しています。北九州記念(GⅢ)は『7番人気以下』、『前走OP特別戦以下』、『4歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走OP特別以下戦で10着以下だった馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
ポアゾンブラック

②前走G3以下1200m以下芝戦に出走し、6番人気以下で6着以下だった馬は(0-0-0-41)です。
【該当馬】
カイシュウコロンボバーバラブルーデジャブポアゾンブラックワキノブレイブ

③前走1400m以下戦に斤量53キロ以下で出走し、0.5秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
リアルヴィーナス

④前2走ともG3以下1400m以下戦に出走し、6着以下だった馬は(0-0-0-32)です。
【該当馬】
ブルーデジャブ

⑤前走G3戦3着外、OP特別戦敗退のキャリア30戦以上の斤量53キロ以上の馬は(0-0-0-22)です。
【該当馬】
スギノエンデバーニンジャ

⑥前走1200m芝(良)のG3戦3着以下、OP特別戦敗退の馬のうち、走破時計が1分08秒0を切っていない馬は(0-0-0-19)です。
【該当馬】
カイシュウコロンボスギノエンデバーニンジャベルカントリアルヴィーナスルナフォンターナワキノブレイブ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は8頭(全18頭)です。この8頭のうち7頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとアルマリンピア、メイショウイザヨイ、メイショウスザンナの3頭が面白そうです。

3頭とも斤量が52~53キロと軽ハンデなのも魅力で、うまく先行できれば残る可能性もありますね。気になる天気は土曜日が晴れで日曜日は若干雨が降るかもとの事なので、馬場はまずまずの状態で行えるのではないかと思います。とりあえず土曜日の競馬をしっかりとみて最終予想をしたいと思います。