第62回北海道新聞杯クイーンステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第62回北海道新聞杯クイーンステークス(GⅢ)攻略データ(2)

クイーンステークス(GⅢ)は1番人気が(3-2-0-5)、2番人気が(3-1-0-6)、3番人気が(1-1-4-4)と上位人気が比較的安定した結果を残しています。前走のクラス別でみてみると重賞戦が(7-7-7-56)と好走しており、前走の着順でみてみると6着以下が(3-7-4-61)と巻き返しにも注意が必要です。クイーンステークス(GⅢ)は『1~3番人気』、『前走重賞戦』、『前走6着以下』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前2走内にマイル以上非重賞戦に出走し6着以下、かつ0.4秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-27)です。 ※札幌芝戦で連対歴が2回以上ある馬は除く
【該当馬】
サンシャインフィロパトールマコトブリジャール

②1800m戦に5回以上出走し、連対歴が1回以下の馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
サンシャイントーセンベニザクラ

③前3走とも非重賞戦に出走しており、今回斤量増の馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
ケイティバローズ

Advertisement

上位人気は毎年馬券に絡みますが、中穴(10番人気前後)の馬も絡んでくるので消し馬データも少なめですね。本日の消し馬データをクリアした馬は11頭(全16頭)です。この11頭のうち8頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとケイアイエレガント、コスモバルバラ、スマートレイアーの3頭がおもしろそうです。