第39回フェブラリーステークス(GⅠ)攻略データ(2)

第39回フェブラリーステークス(GⅠ)攻略データ(2)

フェブラリーステークス(GⅠ)は1番人気が(4-2-2-2)と信頼度が非常に高いです。また、前走のレース別にみてみるとチャンピオンズCが(2-3-2-9)、川崎記念が(0-2-1-12)、東京大賞典が(0-2-2-11)と複勝率が高めで、前走の着順でみてみると1着が(6-3-3-24)、2着が(0-3-4-16)と引き続き好走しています。フェブラリーステークス(GⅠ)は『1番人気』、『前走チャンピオンズC、川崎記念、東京大賞典』、『前走1~2着』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①牝馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
ソダシテオレーママルシュロレーヌ

②前走G2以下戦に出走し、10着以下だった馬は(0-0-0-19)です。
【該当馬】
クロパラントゥ

③前走根岸Sに出走し、4着以下だった馬は(0-0-0-37)です。
【該当馬】
ソリストサンダータイムフライヤー

④前走芝戦出走馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
ダイワキャグニー

⑤7歳以上の馬は(0-4-3-55)と未勝利ですが、このうち前走5番人気以下で1.0秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
インティエアスピネルケイティブレイブサンライズノヴァ

⑥7歳以上の馬は(0-4-3-55)と未勝利ですが、このうち前走G2以下戦に出走し、3着以下だった馬は(0-0-0-31)です。
【該当馬】
カデナソリストサンダータイムフライヤー

⑦7歳以上の馬は(0-4-3-55)と未勝利ですが、このうちG2以下戦に出走し今回距離短縮馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
カデナスワーヴアラミス

⑧関東馬は(2-1-0-18)、地方馬は(0-0-0-8)ですが、このうち前走地方競馬出走馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
アナザートゥルースアルクトスケイティブレイブミューチャリー

⑨関東馬は(2-1-0-18)、地方馬は(0-0-0-8)ですが、このうち前走1.0秒以上の差をつけられて大敗した馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
カフェファラオクロパラントゥケイティブレイブゲンパチフォルツァ

⑩関東馬は(2-1-0-18)、地方馬は(0-0-0-8)ですが、このうち前走G2以下戦敗退馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
クロパラントゥゲンパチフォルツァダイワキャグニーミューチャリー

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は6頭(全24頭)です。この6頭のうち4頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとテイエムサウスダン、テーオーケインズ、レッドルゼルあたりが面白そうです。とりあえず現時点での本命候補は変更せずテーオーケインズのままとしておきます。