第46回函館2歳ステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第46回函館2歳ステークス(GⅢ)攻略データ(2)

函館2歳ステークス(GⅢ)は1番人気が(2-3-1-4)、2番人気が(3-1-2-4)と上位人気馬がまずまず期待に応えています。前走のクラス別でみてみると新馬戦が(8-3-8-55)と好走しており、前走の着順では1着馬が(10-8-9-89)と圧倒的な結果を残しています。殆どの馬がキャリア1戦馬なのでデータで絞っていくのは非常に難しいレースですが、とりあえず函館2歳ステークス(GⅢ)は『1~2番人気』、『前走新馬戦』、『前走1着』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。 ※地方馬は除く

①前走ダート戦の馬は(0-0-0-24)です。
【該当馬】
クリノショウスーシディアタイガ

②前走1000m戦出走馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
アンブリカルスルターナディアタイガ

函館2歳ステークス(GⅢ)の消し馬データは以上です(笑)。さすがに1戦馬ばかりなので完全消しデータも少ないですね。というこで、今日は連対候補まで絞ってみます。

③前走函館競馬場以外での出走馬は(0-0-4-20)です。
【該当馬】
クリノショウスーシクールホタルビトーセンラークマコトダッソー

④キャリア2~3戦の1勝馬のうち、前走OP以外戦で1馬身未満の辛勝馬は(0-0-1-22)です。
【該当馬】
オープンザウェイカゼノトビラ

⑤連闘馬は(0-0-2-7)です。
【該当馬】
アクティブミノルオープンザウェイ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は13頭(全17頭)で、連対候補まで残った馬は7頭です。この7頭のうち攻略データ(1)もクリアしているのは6頭で、さらに冒頭述べた3つのキーワードも考慮するとキッズライトオン、グランドポピー、トウショウピスト、マイネルエスパスの4頭が良さげです。特にマイネルエスパスは前走0.6秒の差をつけて勝っていますので期待できますね。