第19回プロキオンステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第19回プロキオンステークス(GⅢ)攻略データ(2)

プロキオンステークス(GⅢ)は1番人気が(2-4-4-0)と上位人気の馬が期待に応えていますので、3連複の軸にするには良いですね。前走のクラス別でみてみるとOP特別戦が(8-4-7-66)と好走しており、前走の着順でみてみると掲示板が(7-10-8-69)と結果を残しています。プロキオンステークス(GⅢ)は『1番人気』、『前走OP特別戦』、『前走掲示板』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走2秒以上の差をつけられて大敗した馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
スリーボストンダノンカモンパドトロワ

②前4走内G3以下ダート戦に出走し、10着以下かつ1秒以上の差をつけられての敗退がある7歳以上の馬は(0-0-0-27)です。 ※前走JRAのOP特別連対、重賞3着内の好走馬は除く
【該当馬】
ゴールスキースリーボストンパドトロワ

③前3走とも1400m以下ダート戦に出走し、前走OP特別以下戦で6着以下、かつ0.8秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
ガンジス

④前3走内、準OP戦以上で1着、重賞戦3着内がない2ヶ月以上の休養馬は(0-0-0-20)です。
【該当馬】
ガンジススリーボストン

⑤1200m、1400m戦で連対歴がない馬は(0-0-0-18)です。 ※前2走内JRA重賞で3着内の好走馬は除く
【該当馬】
マーチャンテイマー

⑥前4走内(年明け以降)にOP特別以上戦で斤量56キロ以上での連対歴がなく、今回の斤量が57キロ以上の馬は(0-0-0-18)です。
【該当馬】
アドマイヤロイヤルゴールスキーダノンカモン

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は9頭(全16頭)です。この9頭のうち7頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとキョウワダッフィー、ベストウォーリア、ワイドバッハの3頭が面白そうです。この中でも前目で競馬をするキョウワダッフィーが狙い目かなと考えています。