第55回宝塚記念(GⅠ)攻略データ(2)

第55回宝塚記念(GⅠ)攻略データ(2)

宝塚記念(GⅠ)は1番人気が(3-3-2-2)、2番人気が(2-2-1-5)、3番人気が(1-2-3-4)と上位人気がまずまず期待に応えているレースです。前走のクラス別でみてみるとG2戦が(3-1-3-49)、G1戦が(6-8-6-54)と圧倒的な結果を残しており、前走の着順でみてみると1着が(4-4-3-22)、2着が(1-2-4-14)、3着が(3-2-0-11)と前走好走馬が引き続き好走しています。宝塚記念(GⅠ)は『1~3番人気』、『前走G2戦以上』、『前走1~3着』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①7歳以上で前3走内にG1戦連対、G2戦優勝のない馬は(0-0-0-33)です。
【該当馬】
トーセンジョーダン

②前走G2以下戦に出走し、5番人気以下だった馬は(0-0-0-27)です。
【該当馬】
ヴェルデグリーン

③キャリア30戦以上の馬のうち、前走G1戦3着以下、G2以下戦敗退馬は(0-0-0-52)です。
【該当馬】
ヒットザターゲット

④年明け以降の前4走内、G2以下芝(良)戦で10着以下がある馬は(0-0-0-47)です。 ※前走G2以上戦連対馬は除く
【該当馬】
マイネルラクリマ

⑤前走G2以下戦に出走し、0.6秒以上の差をつけられて敗退し、今回斤量増の馬は(0-0-0-32)です。
【該当馬】
ヴェルデグリーン

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は9頭(全13頭)です。この9頭のうち攻略データ(1)もクリアしている馬は7頭で、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとインバリアシオン、ジェンティルドンナ、ホッコーブレーヴ、メイショウマンボ、ヴィルシーナの5頭が良さげです。

上記5頭以外では、上位人気になると思われるゴールドシップをどう評価するかが難しいです。最近は出遅れもなくなったなと思った矢先に前走で出遅れ。昨年のように先行策がとれれば評価できるのですが・・・。