第22回チャンピオンズカップ(GⅠ)攻略データ(1)

第22回チャンピオンズカップ(GⅠ)攻略データ(1)

チャンピオンズカップ(GⅠ)は中京競馬場・ダート・左1800mで行われます。このコースはホームストレッチの上がり坂途中からスタートします。前半は他のコースに比べてクラスごとの平均ラップに差がありません。向こう正面は下りで最後の直線に再び上り坂とアップダウンが激しいため、スタミナを持つ先行馬が圧倒的に有利と言われています。ただしG1のチャンピオンズカップは先行争いが激しくなることが多く、差し・追い込み馬の台頭もあります。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます。

①前走オープンクラスのダート1600m以上で圧勝(0.5秒差以上)
19年 2番人気1着クリソベリル(日本テレビ盃 1着 ※0.8秒差)
12年 3番人気2着ワンダーアキュート(JBCクラシック 1着 ※1.0秒差)
11年 2番人気3着エスポワールシチー(みやこS 1着 ※0.6秒差)

【該当馬】
該当馬なし

②過去にダート1800m以上のG1で1着
20年 4番人気1着チュウワウィザード(川崎記念 1着ほか)
20年 3番人気2着ゴールドドリーム(18年帝王賞 1着ほか)
19年 1番人気2着ゴールドドリーム(18年帝王賞 1着ほか)
18年 1番人気1着ルヴァンスレーヴ(ジャパンダートダービー 1着)
17年 9番人気3着コパノリッキー(16年帝王賞 1着ほか)
16年 6番人気1着サウンドトゥルー(15年東京大賞典 1着)
16年 1番人気2着アウォーディー(JBCクラシック 1着)
15年 12番人気1着サンビスタ(14年JBCレディスクラシック 1着)
15年 3番人気2着ノンコノユメ(JDダービー 1着)
14年 2番人気1着ホッコータルマエ(川崎記念 1着ほか)
14年 3番人気3着ローマンレジェンド(12年東京大賞典 1着)
13年 1番人気3着ホッコータルマエ(JBCクラシック 1着ほか)
13年 6番人気2着ワンダーアキュート(12年JBCクラシック 1着)
11年 1番人気1着トランセンド(10年JCダート 1着)

【該当馬】
カジノフォンテンケイティブレイブダノンファラオチュウワウィザードテーオーケインズ

③前走OPクラスのダート1800m以上で3着以内
18年 3番人気3着サンライズソア(JBCクラシック 3着)
17年 1番人気2着テイエムジンソク(みやこS 1着)
14年 8番人気2着ナムラビクター(みやこS 3着)
12年 6番人気1着ニホンピロアワーズ(みやこS 2着)
12年 9番人気3着ホッコータルマエ(みやこS 3着)

【該当馬】
アナザートゥルースサンライズホープチュウワウィザードメイショウハリオ

④前走ダート1600m以下の重賞で1着
13年 3番人気1着ベルシャザール(武蔵野S 1着)

【該当馬】
該当馬なし

⑤近2走内にダート1800m以上の重賞で連対
18年 8番人気2着ウェスタールンド(シリウスS 2着)
15年 5番人気3着サウンドトゥルー(日本テレビ盃 1着)
11年 5番人気2着ワンダーアキュート(東海S 1着)

【該当馬】
ウェスタールンドサンライズホープダノンファラオテーオーケインズメイショウハリオ

⑥同年にダート1800m以上の重賞で2勝以上
16年 10番人気3着アスカノロマン(平安S 1着/東海S 1着)

【該当馬】
オーヴェルニュクリンチャーテーオーケインズ

⑦同年にダート1600m以上のG1で1着
19年 3番人気3着インティ(フェブラリーS 1着)
17年 8番人気1着ゴールドドリーム(フェブラリーS 1着)

【該当馬】
カジノフォンテンカフェファラオテーオーケインズ

⑧過去のチャンピオンズカップで3着内
20年 10番人気3着インティ(19年チャンピオンズC 3着)

【該当馬】
チュウワウィザードインティウェスタールンド

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は13頭(全19頭)です。この13頭の中でもカジノフォンテン、ダノンファラオ、チュウワウィザード、テーオーケインズ、サンライズホープ、メイショウハリオ、ウェスタールンドあたりに注目していきたいと思います。とりあえず現時点での本命候補はテーオーケインズとしておきます。