第21回函館スプリントステークス(GⅢ)攻略データ(1)

第21回函館スプリントステークス(GⅢ)攻略データ(1)

函館スプリントS(GⅢ)は函館競馬場・芝・右1200mで行われます。このコースの特徴はスタートから3コーナーまで上り坂で、直線距離は489mあります。上りきった後はゴールまで下り坂が続くコースです。このコースは開催が進むにつれて差し馬、外枠が有利という傾向がありますが、今年の函館スプリントSは2週目に行われるので内枠が有利になる可能性が高いです。先週の馬場から考えても先行有利なのかなという感じですね。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。

①同年の高松宮記念で5着以内
12年 1番人気2着ロードカナロア(高松宮記念 3着)
10年 1番人気2着ビービーガルダン(高松宮記念 2着)
08年 1番人気1着キンシャサノキセキ(高松宮記念 2着)
06年 1番人気2着シーイズトウショウ(高松宮記念 3着)
04年 2番人気1着シーイズトウショウ(高松宮記念 5着)

【該当馬】
ストレイトガール

②過去1年以内に芝1400m以下のG2以上で3着以内
11年 1番人気1着カレンチャン(阪神牝馬S 1着)
11年 2番人気3着アンシェルブルー(阪神牝馬S 2着)
07年 3番人気1着アグネスラズベリ(阪神牝馬S 2着)
04年 8番人気2着ゴールデンロドリゴ(CBC賞 3着)

【該当馬】
ガルボストレイトガールローブティサージュ

③過去1年以内にOPクラスの函館(札幌)芝1000~1200mで連対
13年 6番人気1着パドトロワ(12年キーンランドC 1着)
13年 5番人気2着シュプリームギフト(12年UHB賞 1着)
09年 8番人気2着タニノマティーニ(08年キーンランドC 1着)
05年 2番人気1着シーイズトウショウ(04年函館スプリントS 1着)
05年 3番人気3着ディープサマー(04年函館2歳S 2着)

【該当馬】
クリスマスストレイトガールフォーエバーマーク

④同年にOPクラスの芝1200~1600mで1着
12年 2番人気1着ドリームバレンチノ(安土城S 1着)
10年 5番人気3着アポロフェニックス(春雷S 1着)
09年 1番人気1着グランプリエンゼル(橘S 1着)
08年 5番人気2着トウショウカレッジ(テレビ愛知OP 1着)
07年 6番人気2着サープラスシンガー(クロッカスS 1着)
07年 4番人気3着ブラックバースピン(CBC賞 1着)
06年 10番人気3着ブルーショットガン(阪急杯 1着)

【該当馬】
ストレイトガールスマートオリオン

⑤過去に芝1600m以下の古馬混合重賞で1着
08年 4番人気3着キングストレイル(07年京成杯AH 1着)
05年 6番人気2着ボールドブライアン(03年東京新聞杯 1着)
04年 5番人気3着カルストンライトオ(02年アイビスSD 1着)

【該当馬】
アースソニックガルボストレイトガールスマートオリオンフォーエバーマーク

⑥同年に芝1600m以下の重賞で3着以内
10年 2番人気1着ワンカラット(阪急杯 2着、CBC賞 3着)

【該当馬】
ガルボストレイトガールスマートオリオンローブティサージュ

⑦過去に500万クラス以上の函館芝1200mで圧勝(0.5秒差以上)
11年 3番人気2着テイエムオオタカ(道新スポーツ杯 1着 ※0.6秒差)
06年 13番人気1着ビーナスライン(05年下北半島特別 1着 ※0.5秒差)

【該当馬】
該当馬なし

⑧過去に函館・札幌芝1200mの重賞で3着以内
09年 12番人気3着ブラックバースピン(07年函館スプリントS 3着)

【該当馬】
クリスマスストレイトガールフォーエバーマーク

⑨過去に函館芝1200mで2勝以上
13年 3番人気3着フォーエバーマーク(TVh杯 1着ほか)
12年 11番人気3着ビスカヤ(長万部特別 1着ほか)

【該当馬】
クリスマスストレイトガールスマートオリオンフォーエバーマークブランダムール

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は8頭(全17頭)です。データ的にも圧倒的なストレイトガールですが、函館実績が(5-2-0-1)と洋芝も苦にしないタイプなので人気に応えてくれるでしょう。フォーエバーマークも函館実績が(3-0-1-0)と洋芝を苦にしないタイプです。2頭とも前目で競馬をしますので、凡走は考えにくいですね。

あとは昨年の秋から急成長をしているスマートオリオン(函館2戦2勝)、ここ2戦1600万下の壁にぶつかっていますが函館4戦2勝のブランダムール、同世代(現3歳)の重賞戦で苦戦していますが、昨年の新馬戦(函館)、函館2歳Sを連勝したクリスマスあたりも面白いですね。